人気ブログランキング |

雑記

最近、趣味がまた内向きになってきたせいで、積極的に出掛けることが少なくなってしまいました。
山にも行ってないなぁ。(山登りも内向的な行為ではあるんだけど)
もうすぐ紅葉の季節だから大船山の御池に行きたい気持ちはめちゃくちゃあるのですが、心と身体を山に向けて動かすのにエネルギーがいるなぁ、という感じです。
まぁ、所詮自分の趣味なんだから、行きたきゃ行けばいいし、気が乗らなきゃ行かなければいいというだけの話なのですが、ここが私の面倒臭いところで、この「気が乗らない」ということに若干の罪悪感を感じて心がザワザワするのです。
山から心が離れつつあることに罪悪感を感じる、なんか、こう、浮気をしているような気分になるのです。
自分で自分が面倒臭いです(笑)。

では、引きこもって何をしてるのかというと、せっせと二次創作の小説めいたものを書いたり、おっさんずラブのDVDを観たり、読書したり映画を観たり今期のドラマの録画を観たり、という日々です。
一日24時間では足りないくらいやりたいことが山積しています。
友達にオススメされているアニメと漫画もチェックしたいし。
あれっ、完全にオタクっぽい(笑)?
元来、オタク気質なのです。

私は「物語」が大好きです。
「物語」というのは、小説・映画・ドラマ・漫画・ゲーム・落語・昔話……、媒体は何でもよくて、「面白い」お話が好きなのです。
この「面白い」というのは、笑いでも悲しみでも怒りでも恐怖でも何でもいいのですが、心がわずかでも動かされるということです。
子供の頃から、「心が何かを感じる物語」に没頭している時間が至福のときでした。
大人になった今、それは明らかに現実逃避の時間になってしまったのですが、おかげであまり現実を直視せずに生きていられるのでずいぶん楽です。
よく「いろんなものにすぐに没頭できて羨ましい」と言われるし、自分でもすぐに没頭できる特技があってよかったと思うのですが、没頭しすぎてこっちの世界になかなか戻ってこれなくてしんどくなったりもするので、良し悪しの部分もあります。
勝手に没頭してしんどくなって自分の存在意義を問いただしたくなったりするので(笑)。

おっさんずラブのおかげで人生変わったと、何回かここにも書いた気がするのですが、ちょっと本気で小説みたいなものを書いてみようかと思ってまして、二次創作ではなくてオリジナルのものを試行錯誤で書いている途中です。
二次創作は、キャラクターがいて基礎になる本編の物語があって、そこから妄想を広げていくのだから私の場合9割がた楽しいしかないわけです。
だけどオリジナルはゼロからスタートだから、出来上がったものは100%私自身のセンスと才能の産物になるわけで、書きながら物語が面白い方向に進まないときの焦りったらないです。
自分のセンスの無さと才能の無さを薄々感じながら、でも、「いやいや、けっこう上手く書けてるよ~、なかなかいいよ~」と自分自身を褒めちぎりながらごまかしごまかし書いています(笑)。
これが、苦しいけど楽しいので、楽しいと思えているうちに書きまくろうと思います。
我ながら、なかなかドMの所業だなとは思います(笑)。

子供の頃から読書が大好きで文章を書くのが大好きで、夏休みとかの宿題で作文や詩を書いたりするのも大好きで、漠然と小説家になりたいと思っていましたが、ちょっともう一回夢見ちゃおうかなとか思い始めています。
占いでよく大器晩成型って書かれているので、夢で終わらないかもしれないですよ(笑)。



私の人生を変えたおっさんずラブのDVD-BOXと、ドラマの中で牧くんが着ていたトレーナー、買っちゃった♪
a0220528_14583768.jpg
a0220528_23285435.png

by wakabanokimochi | 2018-10-15 15:13 | 雑記 | Trackback | Comments(1)

【十月の三日月は凛と白い】 <pixivのページにジャンプします>


ドラマ第5話での、牧くんと武川さんの出会いの回想シーンから妄想を膨らませて書きました。
一番最初の【捕まえたい背中】は牧くんと武川さんの出会いを牧くん目線で書いたのですが、今回は同じストーリーを武川さん目線で書いてみました。
武川さんとオリジナルキャラとの絡みが多めですが、結果的には武牧になります。

今回はけっこう悪戦苦闘したので、ちゃんと物語としてまとまっているのかちょっと不安ですが、もしよかったら、暇つぶしにでも覗いてみてください。ヽ(*´∀`)ノ
ドラマを見ていない人でも楽しめるように書いているつもりですので。

上のリンクからpixivのページにジャンプします。

a0220528_00403354.png

a0220528_21282440.png

by wakabanokimochi | 2018-08-11 00:47 | 自作小説(みたいなもの) | Trackback | Comments(0)

二次創作小説の第2弾♪

海の青 金木犀の香り】 <pixivのページにジャンプします>


おっさんずラブ・二次創作小説の第2弾が書き上がりました♪

ドラマ第5話での、牧くんと武川さんの出会いの回想シーンから妄想が膨らんで書きました。
牧くんの自己肯定感の低さとか、大学生の牧くんが今より内向的なのはなぜかとか、そのへんのことを勝手に物語にしてみました。
前回の【捕まえたい背中】の続編です。
前回が出会いの物語で、今回は牧くんの成長物語です。

本当は、出会いの物語のあとは、ドラマ本編に向けて、別れの物語を書こうとしていたのですが、牧くんにちゃんと幸せな時間を過ごしてほしいと思ったので、今作を書きました。
それと、大学生の時のものすごく内向的に見えた牧くんに、もっと自信を取り戻してほしかったので。

もしよかったら、暇つぶしにでも覗いてみてください。ヽ(*´∀`)ノ
上のリンクからpixivのページにジャンプします。


a0220528_11242414.png

a0220528_00461056.png

by wakabanokimochi | 2018-07-11 11:27 | 自作小説(みたいなもの) | Trackback | Comments(0)