人気ブログランキング |

【映画】 ザ・ファブル


【★★★★(個人的好みを5段階で)】


コメディとちょっとのシリアスが混在したアクションエンタメ。
見どころは何と言っても岡田くんのアクションで、アクション俳優・岡田准一を存分に堪能できる作品です。

ひとつだけ気になったのは、そのアクションシーンの場所が暗くてゴチャゴチャしていたこと。
もしかしたら、目の老化で私だけが見にくかったのかもしれませんが、それにしても、黒っぽい鉄筋がむき出しのごみ処理施設のバックヤードのような空間に、全身黒ずくめの岡田くんの姿が同化してしまって、せっかくのアクションが目立ってなかったように思います。
しかも、そんな狭い場所で大人数でわちゃわちゃしているのがゴチャゴチャして見にくかったです。
今のごみ処理施設ってとても清潔で近未来的な作りだったりするから、映画・バイオハザードのミラ・ジョヴォヴィッチが戦っていた、蛍光灯が眩しい真っ白な通路くらいの明るい場所だったらメインのアクションシーンがもっと映えたのにと思いました。

原作は未読なのですが、人間ドラマの部分も面白い作品なんだろうなと思います。
だけど、その人間ドラマの部分はあまり詰め込まず、映画の尺に収めるためにアクションをメインで描いたのは潔いくて見やすかったです。
原作に要素をあれこれ詰め込みすぎて中途半端になってしまう作品も多いですから。

アクションを重点的に描いたこの作品が面白かったので、同じキャストで人間ドラマの部分を深く描いたバージョンも見てみたいと思いました。
連ドラとかで見てみたいです。
岡田くんと佐藤浩市さん演じるボスの関係も見たいけど、安田顕さん演じるヤクザと柳楽優弥くん演じるその弟分のドラマを見たいと思いました。


【◆作品データ → 映画.COM


a0220528_23344700.jpg
a0220528_23343786.png

トラックバックURL : https://asakure.exblog.jp/tb/239444353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wakabanokimochi | 2019-08-03 23:38 | 映画 | Trackback | Comments(0)