人気ブログランキング |

【読書】 生きてるだけで、愛。 / 本谷 有希子

a0220528_23514080.png

【★★★★(個人的好みを5段階で)】


映画が強烈に心に突き刺さったので、この原作を読んでみました。
ウォシュレットのくだりとかスーパーでほしい食材がなかったときのくだりとか、他人から見たら全然たいしたことではないのに、自分でもよくわからないまま精神的に追い詰められていく感じにもの凄く共感してしまって、やっぱり胸にグサグサ突き刺さりました。
恋人に、自分と同じくらいの熱量で接してほしいという気持ちも、面倒臭い女であることは間違いないんだけど、そうやって時々暴走してしまって「生きているだけで疲れてしまう」と言う彼女が、不憫でもあり羨ましくもあります。
映画のラストはとても寂しい気持ちになりましたが、この原作は、少しだけ救われるような気がします。
映画のラストの印象の方が好みですが、これは、結末の描かれ方が違うとかオチが改変されているということではなくて、あくまで私の解釈の問題です。

エキセントリックな中の物悲しさ。
本谷さんの世界、好きです。



作品紹介(Amazonより)--------------------------
あたしってなんでこんな生きてるだけで疲れるのかなあ。
25歳の寧子は、津奈木と同棲して三年になる。
鬱から来る過眠症で引きこもり気味の生活に割り込んできたのは、津奈木の元恋人。
その女は寧子を追い出すため、執拗に自立を迫るが…。
誰かに分かってほしい、そんな願いが届きにくい時代の、新しい“愛”の姿。
芥川賞候補の表題作の他、その前日譚である短編「あの明け方の」を収録。
------------------------------------------------


【これまでの読書感想はこちら → 備忘録代わりの読書感想ブログ ワカバの本棚
a0220528_23060388.png

トラックバックURL : https://asakure.exblog.jp/tb/239263604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チャト at 2019-05-20 01:15 x
こんにちは!わたしもイエローモンキー、吉井さんに魅了されたうちの1人です。毎日吉井さんかイエローモンキーを聴いて過ごしています!
Commented by wakabanokimochi at 2019-05-20 22:40
チャトさん
コメントありがとうございます!
イエローモンキーと吉井さん、かっこいいですよね!
わたしの人生になくてはならない存在です。(*'-^*)
by wakabanokimochi | 2019-05-13 23:54 | 読書 | Trackback | Comments(2)