人気ブログランキング |

【読書】 ぬるい毒 / 本谷 有希子

a0220528_23061462.png

【★★★(個人的好みを5段階で)】


自分の劣等感に気づかないふりをするため、見ないようにするために、歪んだ優越感と自尊心の鎧を着た女の弱さや危うさや惨めさが痛々しい。
同じ女として共感できるところもあって、わたしの心の奥の醜い部分、弱い部分を見せつけられるような居心地の悪さを感じる、ものすごく内省的な作品だと思いました。
“女”だけに限らず、プライドの高い人間の心を丸裸にするように容赦ないです。
赤裸々すぎて後味は良くないけど胸には刺さります。



作品紹介(Amazonより)--------------------------
あの夜、同級生と思しき見知らぬ男の電話を受けた時から、私の戦いは始まった。
魅力の塊のような彼は、説得力漲る嘘をつき、愉しげに人の感情を弄ぶ。
自意識をずたずたにされながらも、私はやがて彼と関係を持つ。
恋愛に夢中なただの女だと誤解させ続けるために。
最後の最後に、私が彼を欺くその日まで――。
一人の女の子の、十九歳から五年にわたる奇妙な闘争の物語。
渾身の異色作。
------------------------------------------------


【これまでの読書感想はこちら → 備忘録代わりの読書感想ブログ ワカバの本棚
a0220528_23060388.png


トラックバックURL : https://asakure.exblog.jp/tb/239246567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wakabanokimochi | 2019-05-02 23:09 | 読書 | Trackback | Comments(0)