ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

【読書】 罪の声 / 塩田 武士

a0220528_22581097.png


★★★★<5段階中>

作品紹介(Amazonより)--------------------------
多くの謎を残したまま未解決となった「グリコ・森永事件」の第一幕は社長の誘拐から始まった。
会社施設への放火、菓子に毒物を混入し企業を脅迫。
身代金取引の電話では子供の声が使われ「かい人21面相」などと名乗った挑戦状が送りつけられるという陰湿な事件だった。
『罪の声』はこの事件をモデルにしたフィクションである。
-----------------------------------------------

父親の遺品から事件に関係すると思われる品を見つけてしまう男性と、特集記事のために事件のことを調べる新聞記者。
それぞれが独自に調査を始めた二人が違う方向からじわじわと事件の真相に吸い寄せられていく様子に、読んでいるこちらもじわじわと静かに興奮した。

犯人は捕まらずに時効になった事件なのでほぼフィクションの物語なのに、まるでドキュメンタリー作品を読んでいるようだった。
作中の事件の概要や印象的だった脅迫状の文面などは実際とほぼ同じなのでものすごくリアリティがある。
それだけではなく、この事件に翻弄された人々の人生もやけに生々しさを感じた。
読み応えのある肉厚のサスペンス作品。
a0220528_22592054.png

[PR]
トラックバックURL : https://asakure.exblog.jp/tb/238274047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wakabanokimochi | 2018-02-04 22:59 | 読書 | Trackback | Comments(0)