【映画】 来る


【★★★(個人的好みを5段階で)】


私はこういうホラーものにはあまり興味がないのでめったに観ないのですが、原作の『ぼぎわんが、来る』と著者の澤村伊智さんが好きなので観に行きました。
こういう作品に岡田准一くんが出るのも珍しいので、それも観たくて。

原作と映画ではけっこう違う部分がありましたが、小説の映像化というのはそういうものなので気にはなりませんでした。
以前の私は、小説が映像化されるときの改変がすごく気になっていたのですが、最近は、原作と映画は別物と割り切って楽しめるようになりました。

“あれ”についての解釈が違っていたりラストが違っていたりしたのですが、それはは映像として見せるための改変だったように思います。
文章で表現して読者に自由に想像させる小説をそのまま映像化するのは、必ずしも正解ではないと思います。
特にこういう作品ではむしろ無粋です。

よくわからい不気味さと禍々しさ。
無邪気な子供が内容する邪悪さ。
大人たちが日々の生活の中で鬱積させていく澱のような感情。
そういうおどろおどろしさに満ちた、エンタメホラーでした。


【◆作品データ → 映画.COM】


a0220528_23520642.jpg
a0220528_22591640.png

# by wakabanokimochi | 2019-01-18 23:53 | 映画 | Trackback | Comments(0)


【★★★★★(個人的好みを5段階で)】


QUEENのことは特別に好きでも嫌いでもなくて、昔、洋楽にハマっていたときにベスト盤のCDを持っていて聴いていたな、フレディの奇抜さは嫌いじゃないな、くらいの認識でした。
なので、映画を観るかどうかちょっと考えたのですが、評判の良さがネットを通して聞こえてくるし、しかも、QUEENにそれほど興味のない人も良いと言っているようなので観てみることにしました。

大正解でした。
ものすごくいい映画でした。

フレディの歌声と生き様が私の心にグサグサと突き刺さって、胸が震えました。
サクセスストーリーとしては王道中の王道なのですが、そんなことは気にならないくらい、というか、そんな理屈みたいなものは吹っ飛ばして心に直接響いてくるような作品でした。

QUEENのボーカルになってからのフレディの、全力で楽しんでいて全力で喜んでいて全力で生きているその姿に圧倒的な生命力と才能がほとばしっていて、それが目がくらむほど眩しいから、だからこれほど胸が震えるのだと思います。

ライブエイドのシーンの、会場のボルテージが一気に上る高揚感と臨場感には鳥肌が立ちました。
圧巻です。


【◆作品データ → 映画.COM


a0220528_23003131.jpg
a0220528_22591640.png

# by wakabanokimochi | 2019-01-15 23:04 | 映画 | Trackback | Comments(0)

a0220528_23575502.png

【★★★★(個人的好みを5段階で)】

作品紹介(Amazonより)--------------------------
湊かなえが初めて挑む、学園青春小説!

陸上の夢が潰えた僕は、まさかの放送部へ。

そこに居場所はあるか。

夢と友情、嫉妬と後悔。大人への反発。
湊かなえだからこそ書けた、心ふるわす新青春小説。
-----------------------------------------------

『告白』や『Nのために』のような血生臭くて不穏な作風というイメージが強めの作家さんだけど、こういうハートウォーミング系も絶品だと思います。
湊さんの作品はまだそんなにたくさんは読んでないけど、どれも面白いという印象です。
この物語の主人公の高校生の男子が部活にどんどんのめり込んでいく様子(何かにハマっていく様子)にとても共感しました。
青春物語、キラキラ眩しいです。
爽やかな読後感でした。


【過去の読書感想はこちら → 備忘録代わりの読書感想ブログ ワカバの本棚



a0220528_22591640.png


# by wakabanokimochi | 2019-01-11 00:01 | 読書 | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます♪
本年もよろしくお願いいたします。
今年も楽しいことをメインにやっていけたらいいなと思っております。


年末年始は友達のおうちでお世話になりました♪
大晦日はキョンちゃんち。
ここ数年、キョンちゃんちで年を越すのが恒例になっています。
キョンちゃんちの家族とおせち料理やお寿司や年越しそばを食べて、紅白とガキ使をザッピングしながら見て、パズルゲームやトランプをして、「これぞ、年越し!」という穏やかで平和な大晦日を満喫しました。
キョンちゃん、いつもありがとう。


お正月は、別の友だちのうちで麻雀をしました。
お正月に麻雀、これも「THE お正月!」という感じ♪
しばらくやっていなかったので、「どっち回りだっけ?」とか「何枚取るんだっけ?」とかドギマギしながら始めましたが、久しぶりにやると楽しい♪
またやりたいです。

いい感じでできあがりつつあるけど、ほかの人が先に上がって終わり。(しゅん……)

a0220528_23000273.jpg

リーチしてて、このあとイーソーをロンして勝ち♪

a0220528_23002245.jpg

リーチ一発ツモ、その上ドラが7つも乗って、倍満♪
こんなことはめったにないから楽しい……!

a0220528_23003755.jpg
a0220528_22591640.png


# by wakabanokimochi | 2019-01-06 23:03 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

THE YELLOW MONKEYの誕生日12月28日に、武道館で行われるのが恒例となっているライブ、メカラウロコ。
私は現地には行けませんでしたが、生配信で堪能しました。

今年は“ファイナル”とついているので「もしや?」と少し寂しい気持ちでいたけど、メカラウロコと銘打ってやってきたこういう形のライブはこれが最後とのこと。
うーん、やっぱり少し寂しい。
だけど、「今年は4人でL.A.で同じ釜の飯を食べながらアルバムを作ってそれを来年発表するし、ライブツアーもやるし、これからの俺たちを見てくれ」という、未来に向かっていこうとするエネルギーを感じて「ああ! やっぱりかっこいい!」と思いました。
再集結して3年。
いくつか新曲は出しているけどアルバムはまだで、ライブも昔のライブを彷彿とさせる演出で、まるで「ただいま」「おかえり」と再集結を噛みしめる儀式のようでした。
吉井さんもメンバーも、それでは再集結しただけで前に進んではいないと感じていたのかもしれません。
MCでも「新しいアルバムを出さないと再結成とは言えない」と言っていたし。
ライブでは初めてやる『天道虫』のあとに「みんなの反応が良くて安心した」とも言っていて、新生THE YELLOW MONKEYとしての来年のアルバムやライブに対するファンの反応に不安も感じているんだろうと思います。
吉井さんは心配性の考えしぃだからね(私の勝手な感想)。
でもね、吉井さん、今回のメカラウロコを見て「THE YELLOW MONKEYはやっぱり超絶かっけーな」と思いましたよ。
『天道虫』も『I don’t know』もかっけーしかないです。
来年からのまた前に走り出すTHE YELLOW MONKEYが楽しみでしょうがないです。
こんなふうに大きな期待とちょっとの寂しさを抱えてライブを見終わったら、最後に『30 2018.12.28』って出て、思わず泣き笑いしそうになりました。
メカラウロコではないけど何かはやるってことですよね?
「いままでたくさん寂しい思いをさせてきたから、もうそんな思いはさせないよ」っていう愛を感じるのは私だけですか? 妄想が過ぎますか? そうですか、私だけですね(笑)。

スパンコールがキラッキラッした吉井さんのかっこいいこと!
吉井さんはどのくらいの髪の長さでもウエーブ具合に見惚れます。
吉井さんにあの髪質をと天然パーマをくれた神様、ありがとう♪
あとね、吉井さんの背の高さとか腕の長さとかの体のバランスとギターのサイズのバランスがすごく好きなんですけど、わかってくれる人いるかな?
エマちゃんのギターを掻き鳴らしながら浮かべる官能的なお顔も好き。
ヒーセの優しいオーラとアニーの末っ子感もかわいい。
なにより、ステージの上でみんな楽しそうだ♪

来年のツアー告知ページの会場名のところにトランプの4つのマークがそれぞれついているのには何か意味がありそうでしたよね?
ってことは、4種類全部行ったほうがいいってことですよね?
時間とお金が許す限り、遠征しようと思います♪



--セットリスト--

01ジュディ
02サイキックNo.9
03.A.HENな飴玉
04.Oh! golden boys
05.STONE BUTTERFLY
06.DEAR FEELING
07.GIRLIE
08.This is for you
09.DONNA
10.仮面劇
11.遥かな世界
12.月の歌
13.薬局へ行こうよ
14.I CAN BE SHIT, MAMA
15.天道虫
16.甘い経験
17.SUCK OF LIFE
18.離れるな

--アンコール--

19.毛皮のコートのブルース
20.街の灯
21.真珠色の革命時代
22.おそそブギウギ
23.アバンギャルドで行こうよ
24.悲しきASIAN BOY
25.I don’t know(新曲)


a0220528_23302434.jpg
a0220528_20414701.png


# by wakabanokimochi | 2018-12-30 22:45 | THE YELLOW MONKEY | Trackback | Comments(0)