ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:歌舞伎 ( 2 ) タグの人気記事

母親のリクエストで、市川海老蔵の『源氏物語』を観てきました。

a0220528_22155822.jpg

私はもともと平安貴族のような雅さは好きで、女性のきらびやかな装束ももちろんいいけど、男性の装束姿が美しくて萌えます。
ファッションに敏感で教養を重んじすぐにさめざめと泣いちゃう平安男子。
私の平安に関する知識は漫画の『あさきゆめみし』から得たものがほとんどだけど、優雅できらびやかで情緒があって奥深い世界観が好きです。

私自身は市川海老蔵のことを特別好きとかはないですが、舞台で光源氏を演じる海老蔵は美しかった!
今回のこの『源氏物語』の舞台は創作歌舞伎で、歌舞伎と能とオペラを融合させた斬新な作品でした。
大掛かりなセットはなく、桜の木が2本立っているだけとかのシンプルなもので、だからその分見る者の想像力を掻き立てる作りになっていました。

能のお謡とイタリア語(なのかな、たぶん)のオペラは何を言っているのか正直全然わからなかったんだけど、六条御息所の情念と嫉妬を能が表現し、光源氏の苦悩をオペラが物悲しく歌い上げる演出は、言葉の意味はわからなくても心を揺さぶられた。

今度は定番の演目も観てみたい♪
[PR]
by wakabanokimochi | 2015-03-08 22:16 | 旅・お出かけ | Trackback | Comments(0)
熊本県山鹿市の八千代座で歌舞伎を鑑賞してきました。
a0220528_2330030.jpg

市川海老蔵の『古典への誘い』という公演。
初めての歌舞伎だからよくわかんないかもなぁと思いながら観たけど、なんかスゴイ面白かった。
台詞の意味とかお囃子の内容とかはきちんと理解できなくて、ニュアンスでなんとなくわかる程度なんだけど面白さはちゃんと伝わってくる。
迫力とか所作の美しさにも心奪われた。
形式美ってキレイだね。
演目のひとつが「連獅子」だったんだけど、髪の毛(?)をブンブン振り回すところとかカッコイイ♪
八千代座は昔ながらの風情をそのまま残す芝居小屋だから、そこで歌舞伎なんか見てたらタイムスリップ感がすごい。

くまモンも連獅子の格好で出てきてかなりかわいかったよ。('-'*)
a0220528_23304734.jpg

※ニュースサイトから写真を拝借

八千代座に行く前に、ちょっとだけ山鹿観光をしました。
まずはメロンドーム。
a0220528_23311983.jpg


鞠智城跡。
a0220528_23315194.jpg

a0220528_23321833.jpg

大和朝廷関係のお城があったらしい。

あんずの丘。
a0220528_23324414.jpg

梅の花に見えるけど、たぶんあんずの花。

さすが熊本、いたるところにくまモンがいる。
こんなとこにも。
a0220528_23331983.jpg

a0220528_23334997.jpg

[PR]
by wakabanokimochi | 2014-03-07 23:36 | 旅・お出かけ | Trackback | Comments(0)