ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:喜多條忠 ( 1 ) タグの人気記事

a0220528_2136519.png


★★★<5段階評価>


作品紹介(Amazonより)--------------------------
女房が出て行った。
二人の子供を残して。
預金通帳の残金は二万円。
作詞家の「俺」の子育ての日々が始まる。
詞を書き、酒を飲み、女と遊び…そんな十六ビートの生活はしばしお休み。
弁当を作り、子供の送り迎えをし、猫の「ポン太」に人生相談をする、ゆったりとしたワルツの暮らし。
だが、いつまで続くものやら。
「神田川」の作詞家が哀切と可笑しみを込めて描く、愛おしさ満点の傑作家族小説。
-----------------------------------------------

女にだらしない作詞家が主人公なんだけど、喜多條さんの自叙伝なのかなぁ。

主人公の男の現在と過去が交錯する形で描かれている。
男の波乱万丈な人生と、いい加減なんだけどどこか憎めないキャラクターと、飼い猫のポン太の存在が相まって、愉快なんだけどちょっと切ない、絶妙なテイストの物語。
a0220528_21373080.png

[PR]
by wakabanokimochi | 2017-06-11 21:38 | 読書 | Trackback | Comments(0)