ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

F1・日本GP

BS環境がなかったので今年はまともにレースを見れてなかったんだけど、この鈴鹿戦からちゃんと見れるようになりました。

久しぶりのF1にワクワクしながらテレビをつけたら、小林可夢偉が予選4位で通過し、上位の降格で3番グリッドからスタートすることになったとのこと。
初の表彰台の可能性があるということで異様に盛り上がっていました。

BS放送になってからも友達に録画してもらったりして最初の頃は見ていたんだけど、川井さんの解説がどうも好きになれなくて、レースに集中できなくて見る気が失せていました。
今回の日本GPは地上波のときと同じマッチと片山右京さんが解説で、なんかしっくりくるわぁ。
可夢偉にインタビューするマッチ、相変わらずかっこいいわぁ016.gif


緊張のスタート!
好スタートで可夢偉は2番手についた!
でもすぐ後ろにはマクラーレンのバトンがいる。
難敵…。
とか思っていたら第一コーナーで中盤のマシンがクラッシュ。
これに巻き込まれたポイントトップのアロンソがリタイヤ。
セーフティーカーが入って3周目からリスタート。

15周目で可夢偉がタイヤ交換でピットイン。
2番手を走っているのにピットインって勇気いるわぁ。
この作戦が勝敗に大きく影響してくるんだよね。

7番手でコースに戻ったけどなんだかんだで3番手まで上がってきた。
前にはマッサ、後ろにはまたバトン。
可夢偉、ピンチ。
まずはマッサをやっつけろ。

20周目で可夢偉のチームメイト、ペレスがリタイヤ。
外側からオーバーテイクしようとしてダーティーな部分を走ったせいだって。
ダーティーといってもコースの上よ。
ちょっと砂が落ちてるくらいでコントロール不能になるなんて、F1マシンって繊細ね。

マッサはいいタイミングでピットインするから可夢偉は追い越せない。
後ろのバトンは追いかけてくるし、最後の最後まで油断できないレース展開。
可夢偉、ミスするなよぉ、とハラハラ。

それでもどうにか逃げ切り、可夢偉は3位でゴール!
鈴鹿で日本人が表彰台に上がるのは、鈴木亜久里以来22年ぶりだって。

表彰の様子も放送されて、ああ、こんな感じなんだ、って新鮮。

優勝はベッテルだったけど、彼はやっぱり早いね。
インタビューの受け答えも落ち着いてて、2・3年前から見たらずいぶん大人になったね。
前はやんちゃだったもんね。

可夢偉が表彰式に姿を現すと、スタンドから可夢偉コールが起きていました。
私も、可夢偉のことがすごく好きってわけではないけど日本の国旗が掲揚されているのを見るとなんか涙が出そうになった。


残すところあと5戦。
ポイントランキング上位6位くらいまではチャンピオンの可能性はあるわけで、ドライバーたちはここからが正念場。
私たちも目が離せません。

次は今週末の韓国戦053.gif
[PR]
# by wakabanokimochi | 2012-10-10 01:55 | F1 | Trackback | Comments(0)
守護霊が見えるという若干胡散臭い人と知り合いになった。
私の友達何人かが面白半分で尋ねてみたら、亡くなったおばあちゃんとか亡くなった旦那さんとかが憑いてるらしい。
私も訊いてみたら「栗の木が視える」と言われた(笑)。
栗の木は守ってくれるんかなぁ(笑)。
桜の木とかがよかったなぁ。



先日、「世界の果てまでイッテQ」を観てたら小林可夢偉が出てた☆
伝統の木の車のレースに参加してた。
F1の夏休み中に参加したんだろうけど、まともにブレーキも効かないような木の車で時速80キロとか、見てる方がヒヤヒヤするわ042.gif
もうすぐ鈴鹿戦なのにケガとかしないでよ、とドキドキした。
そんな心配はよそに本人はむっちゃ楽しそうだった。

と言ってる間に、鈴鹿戦の放送、今日やん016.gif

イッテQで、イモトがマッターホルンに登ってました。
彼女のナチュラルな頑張り屋さんぶりにグッときた。
嫌味のない頑張り屋さん、押し付けがましくない努力家。
なんか、私も頑張ろうって思った。

マッターホルンはほぼロッククライミングで登るような山で、先々週の情熱大陸でフリークライミングのなんとかさんを観たばかりだったので、とりあえずまたボルダリングがしたくなった。
ただ久留米のボルダリングジムまでの行き帰りが一人っていうのが寂しいんだよなぁ。
私の周りには「興味ない」って一蹴されてて、非常に孤独なのです(笑)。
岩登り、ハマったら楽しいのになぁ。



家の前の金木犀が秋の香りを漂わせ始めました。
大好きな匂い053.gif
なぜかノスタルジーを感じます。
出勤前にその前で深呼吸して、天然のアロマテラピーです。



ワカバ棚も更新しました☆
[PR]
# by wakabanokimochi | 2012-10-07 19:46 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

20センチのミニバスくん

何ヶ月かぶりに釣りに行ってきました037.gif

明るめのうす曇、暑くもなく寒くもなく、絶好の行楽日和。
行きつけのダムはちょびっとだけ減水してましたが、水中をのぞくとチビバスがワヤワヤしてて生命感はアリ。
さっそくニョロ系(ミミズみたいなやつ)ワームを投げてみました。
そしたらなんと!2投目でヒット!

a0220528_11236.jpg


20センチくらいのミニバスくん。
相変わらず手で持てない小心者なので、かわいそうだけど地面に置いて撮ってみた(笑)。
なので大きさがわかりにくい…。

こりゃ幸先いいぞ、と思ったけど、そのあと2時間くらいノーバイト。
白ニョロやら赤グラブやらワカサギ系やら、色々ワームを替えてみるもヒットなし。
その間、対岸で釣ってるお兄さんは3匹くらい上げててなんだか面白くない…。

そうこうしていると急に辺りが霧に包まれてきて、気づけば視界は真っ白に。
見えちゃいけないものが水辺から這い出てきそうな雰囲気。
帰ろうかなぁと思っていたとき、やっと2度目のヒット。
写真は撮らなかったけど、これも20センチくらいのミニバスくんでした。

目測40センチくらいのデカバスくんの姿も見えるんだけど、人生経験が長いであろう彼には完全に無視されました。

トータル4時間ほど頑張って2匹だけど、ヘタっぴの私としてはまずまずの成績ではないでしょうか。
いい季節になってきたし、またちょくちょく足を運ぼうと思います。

やっぱバス釣り、楽しいべ016.gif



あ、ワカバ棚も更新です。
[PR]
# by wakabanokimochi | 2012-09-22 11:06 | 釣り | Trackback | Comments(0)
台風16号が九州に接近しつつありますね。

ここも、ゆうべから雨が降り続いています。
川がかなり増水していました。
また大きな災害などなければいいなと思います。

皆さまも十分にお気をつけくださいませ。



ワカバ棚また更新です☆

最近は読書モードなのでちょっとの時間を見つけては活字を追っております。
読書は楽しい016.gif
こんなに楽しいことが出来なくなるのは大変困るから目だけは大事にしようと心から思う今日この頃です。
(連続装着不可の)コンタクトレンズを入れたまま寝たりするのはやめようと決めました(笑)。

(コンタクトの洗浄とかが面倒臭くて、たまに外さずに寝たりしてたから037.gif
[PR]
# by wakabanokimochi | 2012-09-16 21:35 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
ワカバ棚更新しました。



F1・ベルギーGPをちょびっとだけ観ました。
大クラッシュだったっていうから気になって。
F1が衛星放送のみになって、なかなか思うように観れなったのです。

本当に大クラッシュ。
マシンが宙に浮いてました。
あれだけの大事故でたいした怪我もしてないなんて、F1マシンってスゴイね。

今週のイタリア戦からは、録画だけどまともに観ることができそうなので楽しみなのです037.gif




この前の日記でパーソナルスペースが云々、人間関係が云々って書いたんだけど、親切の押し売りってやつにも憤ってまして。

こんなにタチの悪いもんないな、とか思うのです。
親切を押し付けてくる側に悪気がないってのが、さらにタチが悪い(笑)。
こっちも相手が純粋に親切心でやってるってことがわかるから巧く拒めなかったりするし。

お腹がいっぱいの人間の口にパンを押し込むことは決して親切ではない、ということに気づいてほしい。

そういえば、『五体不満足』の乙武さんがその著書の中で、駅のホームにいたら「大変ね、頑張って」といってお金を恵まれたことがあると言ってました。
彼が有名になる前の出来事で、彼の容姿を見て善意でしたことなんだろうけど、まぁ、なんと無神経なことか。
お金を恵んだ方は、「今日はいいことをした」とかなんとか天真爛漫に思ってるんだろうなぁ。

そんなこんなで、グチグチグチグチ愚痴をこぼしながらストレスでウウッ008.gifってなってたら、そんな私の姿を見かねた幼馴染のる~ちゃんが「あなたのその強引さにNAEがストレスを感じている」とガツンと言ってくれたらしく、それからは執拗な接触がかなり減ってきました。
相手の悪気なさがわかるだけにはっきり言えなかった私の代わりに、言いにくいことを言ってくれた友達に感謝。
福岡の友達や鹿児島の友達ともたくさん話をして、心許せる友達の存在のなんとありがたいことかと、今回改めて感じました。

“波長が合う”とかよく言うけど、まさにそんな感じ。
呼吸のリズムが近いんだと思う。
呼吸のリズムが近いってことは生きるペースが近いってことだから、心地がいいんだろうな。


それにしても、最近、自分でも知らなかった自分の本質を思い知らされることが多くて、ちょっと混乱気味です。

私はかなり社交的だと思っていたけど、実は一度に付き合える人数は5人くらいなんじゃないかと、キャパの狭さが判明したし、すぐにストレスを感じて眠れなくなったり胃が痛くなったりするメンタルの弱さが露呈したし、ポジティブに見えて実はネガティブとか言われたし。
もっと元気ハツラツなヤツだと思っていたんだけどなぁ。

まぁ、今回はいろんなことが次から次へと畳み掛けるように起こったこともストレス増幅の原因だったわけだし、ネガティブオーラを撒き散らすようなヤツにだけはなりたくないし、座右の銘である「人生どーにかなるさ」を忘れずに細かいことは気にせずに生きていこうと思います003.gif
[PR]
# by wakabanokimochi | 2012-09-10 23:49 | 雑記 | Trackback | Comments(0)