ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【映画】 ANNIE/アニー


映画データ (映画.COM)


★★★★★<5段階評価>

公開前から観たい観たいと思っていたアニー、やっと観てきました。
アニーとというミュージカル作品があるということ、アニーが孤児であることくらいは知っていたけど、細かい内容は知らないまま鑑賞。

なんともまぁ、アニーがキュート!
健気に前向きで元気で。
見終わったら、幸せパワーというか優しさパワーというか、とにかくなんだかすごく気持ちのいいエネルギーみたいなもので私がパンパンに満たされるのを感じた。
負のものが入る隙がないくらい。

DVDが発売になったら、元気がなくなったときの気つけ薬代わりに買っちゃおうと思います。
[PR]
by wakabanokimochi | 2015-02-28 12:17 | 映画 | Trackback | Comments(0)
a0220528_23543022.jpg


★★<5段階評価>


社会福祉や人権に対する考え方が現実とは少し異なる日本が舞台。
生活困窮者が住む田舎の施設で、一人の老人が階段から転落死する。
このことが引き金となって不穏な事件が次々と起こる。

かわいらしい装丁なので恋愛とか青春ドラマとかそんな爽やかな話かと思っていたら、かなりブラックな物語だった。
読み始め、少し影のある少年とその少年を慕う少女(装丁にも描かれている)を中心にストーリー展開するのかと思いきや、わりと早い段階から事件を捜査する老刑事が活躍し始め、少年少女の存在が薄くなってしまう。
そのため、事件解決をメインとしたよくあるミステリー小説という印象。
少年少女たちが絡むことで「事件解決、めでたし、めでたし」とはならない心地悪さみたいなものが残るのは面白い趣向だと思うけど、少年少女たちの影の部分がもっと全面に出るともっと面白かったんじゃないかと思う。
少年少女たちのことが途中からほったらかしになってる感じが、狙ってのことなのかもしれないけどなんだか釈然としなかった。


<これまでの読書感想はこちら → 備忘録代わりの読書感想ブログ ワカバの本棚










[PR]
by wakabanokimochi | 2015-02-24 23:58 | 読書 | Trackback | Comments(0)

春はもうすぐ♪

みーちゃんとデート♪
梅の町・日田市大山に梅を見に行きました。
梅まつりはもう始まってるらしいけど、まだ1分咲きというところ。
それでも、天気が良くて穏やかですっごく気持ちよかった。
a0220528_21571098.jpg

a0220528_21572376.jpg

a0220528_21573458.jpg

a0220528_21574488.jpg

癒されるぅ。(*´∀`)
花のある風景で優しい気持ちになるなぁ。

梅畑の中にあった甘味処で白玉ぜんざいをいただきました。(〃▽〃)
a0220528_21575744.jpg

甘くてあったかくて、うんまい♪

ものすごい近所でプチ旅気分を味わいました♪
[PR]
by wakabanokimochi | 2015-02-20 22:03 | 旅・お出かけ | Trackback | Comments(2)
a0220528_21591817.jpg

★★★★<5段階評価>


借金を抱えてにっちもさっちも行かなくなった男が、胡散臭い儲け話に首を突っ込んだのが運の尽き。
事態は想像もしなかった最悪な方向へと転がり、世界を揺るがす陰謀説にまで飛躍する。

阿部和重さんと伊坂幸太郎さんの共著ということで話題になったみたいだけど、そんな話題性なんか抜きにしてもすごく面白い。
次から次へと事件が起き、それがおおごとになっていく。
そんな状況も登場人物たちが抱える問題も深刻なのに、彼らの掛け合いが時々ユーモラスだから重くなりすぎない。
そのバランスが味わい深い。
とても映像向きの作品だから、映画化が決まるのも時間の問題じゃないかしら。



<これまでの読書感想はこちら → 備忘録代わりの読書感想ブログ ワカバの本棚

[PR]
by wakabanokimochi | 2015-02-18 22:03 | 読書 | Trackback | Comments(0)
<牧の戸登山口~扇ヶ鼻~牧の戸登山口>

約1ヶ月ぶりの山。
山の天気予報では風が強くて山登りには向いていないってことだったけど、天気は良さそうだし、次の休みが晴れるって保証はないから星生山辺りまでちょろっと行ってみることにしました。
登山口までの道路が積雪や凍結してるのが怖いんだけど、今日は大丈夫でした。

8:45、牧の戸登山口を出発。
a0220528_16461710.jpg

すでに駐車場はほぼ満車。

最初のコンクリ道は1ヶ月ぶりだとやっぱりキツイ。
半月前から始めたヨガと軽い体力作りの運動の成果はまだ出ないか…。
それともタバコの影響がデカイか。

コンクリ道を過ぎればあとは気持ちいい道。
風はほとんどなく穏やか。
空は青くて日差しは優しくて雪は真っ白。
a0220528_1646519.jpg

a0220528_164786.jpg

a0220528_16472563.jpg

a0220528_16475793.jpg

a0220528_16482213.jpg


下ってくる人に上の様子を聞いてみたら、久住分かれから先は風が強くてすごいとのこと。
うーん、やっぱりそうか…。
星生山は風がもろに当たるから寒いだろうな。
吹きっさらしの中の稜線歩きは怖いかな。

10:00頃(約1時間15分経過)、扇ヶ鼻の分岐辺りまで来ると急に風が強くなってきました。
ここから星生山に行くか扇ヶ鼻に行くか、しばし思案。
すると、扇ヶ鼻から下って来た二人組の方が「扇ヶ鼻はすごくキレイでしたよ」とすれ違いざまに仰って行かれたので扇ヶ鼻に行くことにします。

雪が深くてふわっふわ♪
今までの道のようにたくさんの人が踏み固めていないので、足首くらいまで埋まるほどの柔らかさです。
a0220528_16484914.jpg

a0220528_1649718.jpg

少し歩きづらい深い雪、ニット帽とレインウエアのフードで覆った耳に当たる強い風の音、人のいないこの風景。
冒険感が格段に上がって、アドレナリンが出まくりです。

10:37(1時間52分経過)、扇ヶ鼻山頂。
a0220528_16492879.jpg

みやちゃん、初めての雪山。

みやちゃんと阿蘇の山々。
a0220528_16494822.jpg

煙がモクモク出ているのが阿蘇の中岳。
その左側は根子岳。

寒い!
けど、キレイ!
せっかくだしコーヒーでも淹れて軽くご飯にします。
岩の陰に隠れて風を避けながら、この空気と景色を楽しみます。
なんか、こう、心が満たされていく。

11:40(2時間55分経過)、1時間くらいぼんやりと過ごしてみたけど、もう寒さの限界です。
手がかじかんで感覚がなくなってきたので下ることにします。

登りはきつかったけど下りは楽チン♪
シャクシャク歩く感触が心地いい。
このままずーっと、シャクシャク歩いてたい。

12:44(3時間59分経過)、登山口に戻ってきました。
短い山行だったけどいいリハビリになりました。
雪山の美しさと楽しさはやっぱり格別です。

次の休みもいい天気になりますように。(。-人-。)
[PR]
by wakabanokimochi | 2015-02-14 17:22 | 登山 | Trackback | Comments(0)
a0220528_2115515.jpg

吉井さんの最新シングル『クリア』をヘビロテ中♪
NHKのMUSIC JAPANで聴いたときには、正直あまりピンとこなかった。
ポジティブ過ぎる吉井さんより苦しんでいる吉井さんが好きなのです(笑)。
だけど、吉井さんの楽曲はやっぱり味わい深い。
最初はピンとこなくても、噛めば噛むほど、聴けば聴くほど心に染みてきます。
耳心地がいい曲。
吉井さんの声に胸がきゅ~んってなる。(ノ∀`*)

カップリングの『ボンボヤージ』は、前回のカバーアルバムの影響を感じさせる昭和歌謡っぽい曲で、哀愁が漂っています。
さらにオマケとして、吉井和哉になってからライブでやったモンキーの曲が10曲も収録されていてお得感満載。
しかもコアな選曲なのよね♪

3月に出るアルバムが楽しみです。(〃▽〃)

5月から始まる全国ツアーの、熊本公演と福岡公演のチケットに当選した。ヽ(*´∀`)ノ
久しぶりの生吉井さん♪
あー、楽しみ。あー、早く会いたい。
今年の前半は吉井さん三昧です。( 艸`*)
[PR]
by wakabanokimochi | 2015-02-11 21:03 | 吉井和哉 | Trackback | Comments(0)
【満願 / 米澤穂信】

a0220528_195356100.jpg

★★★★<5段階評価>

6つの出来事を描いたミステリー短篇集。
どうしても叶えたい願いのために、理性を失って残酷にも愚かにもなる人間の怖さを描いている。

330ページの中に6つの物語が収められているけど、ひとつひとつの作品が濃くて読み応え十分だった。
しかも、どれも最後の最後まで結末が予想できなくて、読み終えるまでどういう着地なのか全然見えなくて、見事に作者の作り出す言葉の迷宮に迷い込まされる。
騙されるというか煙に巻かれるというか、まんまと没頭させられた感が気持ちいい。




【Nのために / 湊かなえ】

a0220528_1956739.jpg

★★★<5段階評価>

高級マンションに住む夫婦が死亡するという事件が起きる。
その場に居合わせた関係者全員が「N」の頭文字を持つ人物。
事件の真相は?

ひとつひとつの扉をゆっくりと開いていって少しずつ物語の深部へと読者を導くような作品。
事件の関係者たちがそれぞれ、章ごとに主人公となって、事件のことや自らの過去や互いのことについて語る。
読者は読み進めるにしたがって、それぞれの思いが複雑に交錯していることに気づかされる。
ページをめくるごとに、文章を追うごとに、バラバラだったパズルのピースがはまっていく感覚。
文字媒体の特性を存分に活かした作品で、こういうものを読んだときに「読書ってやっぱり面白い!」って思う。



<これまでの読書感想はこちら → 備忘録代わりの読書感想ブログにまとめています ワカバの本棚

[PR]
by wakabanokimochi | 2015-02-06 20:03 | 読書 | Trackback | Comments(0)

今年の目標

2月になってしまったけど、みーちゃんと電話でいろいろ話をしたら何となく今年の目標が見えてきました。

1.石鎚山に登る
目標として掲げておかないと「やりたいなぁ」と思うだけで終わってしまうから。
雪が溶けた6月か7月頃には必ず。

2.肉体改造
思いつきでヨガを始めたら、これが予想以上に気持ちいい。
年齢を重ねるごとに体のあちこちがダブついたりたるんだりしているので、人前に出しても見苦しくない体になろうと思う。
もちろん、山登りのための体力作りも毎日コツコツやっていく。

3.何かを極めたい
でも、一番大事な「何か」がまだ見えてこない。
「山登りを極めたい」って言っても、どうなることが極めることになるのかよくわからないしね。
これはもう少し考えないとな。
何か新しいことを始めるでもいいな。

今年も1年、楽しく、時には己を律して、悔いのないように過ごしていこうと思います。(*´∀`)
[PR]
by wakabanokimochi | 2015-02-05 23:43 | 雑記 | Trackback | Comments(0)