ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

<大島港フェリーターミナル~中津宮神社~御嶽山山頂~椎茸山登山路~中津和瀬林道~風車展望所~軍道~沖ノ島遥拝所~大島コミュニティ~大島港フェリーターミナル>

最近見聞きするようになった「九州オルレ」のコースになっている、宗像市大島を歩いてきました。
「オルレ」とは韓国式のトレッキング。
道標や登山道を示すマーキングも韓国式なので、登山経験者でも目印がわかりづらくて戸惑います。
大島は最近登録されたばかりなのでそのマーキングも不十分で、道の整備も地元のボランティアの方がされているようで、行き届いているとは言いがたいです。
ただ、これから少しずつ整備されていけばいいのかなと思います。
山育ちの私には海を見ながらのトレッキングは新鮮で、かなりテンション上がりました。(≧∇≦)

春日市のみーちゃんちに前泊して、当日は車で神湊ターミナルへ。
そこからフェリーに乗り換えて約25分の船旅。
a0220528_2234386.jpg

a0220528_22345921.jpg

船に乗るっていうのが旅気分満載で楽しい♪

9:50、大島港フェリーターミナルに到着。
ここからトレッキングコースのマークに従って進みます。

まずは宗像大社中津宮にお参りして御嶽山の山頂を目指します。
このトレッキングコースの中でも、御嶽山までの道が一番勾配がきつくて一番の難所とのことだけど確かにキツイ。
トレーニングを兼ねてザックを無駄に重くして挑んだので、まあキツイ!
a0220528_22352355.jpg

階段で整備された登山道なので足にきます。
木々に覆われた道で、日差しはないけど風もない。
ザックを重くしたことをかなり後悔しながらひたすら登ります。

10:38(38分経過)、御嶽山に到着。
a0220528_22355440.jpg

a0220528_22365525.jpg

海!!
霞んでるのが惜しいけどいい眺め!
倒れそうなほどきつかった分、気分爽快♪

ちょっと休憩して次に進みます。
ここからはしばらく下り。
あー、楽チン♪
a0220528_22372868.jpg

見たことのない花が咲いています。
a0220528_22375212.jpg

a0220528_22381759.jpg


登山道から一旦町道に出てまた登山道に分岐します。
この分岐がちょっと分かりづらい。

竹林の中の道は折れた竹がたくさんあって少し荒れている印象。

12:10(2時間20分経過)、風車展望所手前の展望台に到着。
ここでお昼ご飯にします。

ここから階段で整備された遊歩道を歩いて、
13:13(3時間23分経過)、風車展望所に到着。
a0220528_22384196.jpg

かわいい建物。

a0220528_22391832.jpg

海が一望。
キレイ。(〃▽〃)

途中に牧場があって馬ちゃんとヤギがいました。
a0220528_22394163.jpg


ひたすら下り。
ちょっと足が痛い。

13:55(4時間5分経過)、沖ノ島遥拝所に到着。
a0220528_22401352.jpg

人っ子ひとりいなくて、おみくじとかもなくて少し寂しい。

ここからは町道と民家の間の小道を通ってターミナルに向かいます。
アスファルトの道は歩きづらいな。

14:10(4時間20分経過)、ゴールの大島港フェリーターミナルに到着。
ゆっくりめに見積もっていた時間より1時間半も早く戻ってきました。

もっとなだらかなのんびりトレッキングだと思っていたのに、予想以上のアップダウンでした。
指定された全コースを歩くつもりなら、スニーカーにジーンズなどの軽装だとツライと思います。
きちんとした登山スタイルがオススメ。
ターミナル付近しか水場(自動販売機)はないので、水分もしっかり持参しましょう。

いつもの山登りとは趣の違うトレッキングはしんどかったけど楽しかった♪
[PR]
by wakabanokimochi | 2014-05-31 22:45 | 登山 | Trackback | Comments(0)

日田の花火♪

5月24日、日田川開き観光祭の花火大会に行きました。
毎年恒例♪

みーちゃんママお手製のおにぎりと玉子焼きと煮物。
a0220528_12594556.jpg

うんまい。(*´∀`)

徐々に暗くなって、ホテルの灯りと屋形船の灯りがキレイ♪
a0220528_130341.jpg

a0220528_1302168.jpg


今年の花火も感動的でした。
夏が始まるなぁ☆
[PR]
by wakabanokimochi | 2014-05-31 13:00 | 旅・お出かけ | Trackback | Comments(0)

F1 2014 モナコGP

【予選】

Q1
クビアトがクラッシュして黄旗が振られ、そのあともエリクソンとマッサが接触。
マッサはタイムを出していたのでQ2に進出する。
いつものようにハミルトン・ロズベルグのメルセデス2台が好タイムを出す中、ベルニュがトップタイムでQ2に進む。

Q2
ここでもメルセデス2台が好調。
ベッテルがじわじわとタイムを出して3位で通過。

Q3
終盤に事件は起きる。
暫定1位のタイムで走るロズベルグ。
そのロズベルグを追うハミルトンは、時間的に最後のアタックに挑戦していた。
そのとき、前を走るロズベルグがブレーキミスでエスケープゾーンにコースアウトしてしまい黄旗が振られる事態に。
黄旗が振られた区間では減速が義務付けられているので、必然的に後続のマシンはアタックを中止しなければならず、これによりロズベルグはポールポジションを獲得する。

その後、ロズベルグが故意にミスをしたのではないかという疑惑の声が上がったために競技委員会が審議を行うが、故意である証拠がないという結論が出る。
が、ハミルトンをはじめ数人のドライバーはロズベルグを避難するコメントを発表している。

ただでさえ確執が起こりやすいチームメイト同士なのに、このことによりロズベルグとハミルトンの溝は深まったよう。


【決勝】

他のコースに比べてかなり特殊なモナコだから、何か大番狂わせみたいなことが起きるんじゃないかと期待大。
が、いざレースが始まってみるとやっぱりメルセデスの独走。

4番グリッドからスタートしたベッテルは、4周目でいきなり失速。
ピットで調整してレースに復帰するが、続けてギアのトラブルが起きてリタイヤしてしまう。

若いドライバーが果敢にオーバーテイクするシーンもあり見ごたえはあったけど、なんだかなぁ、あんまりワクワクしないレースだったなぁ。
上位チームの手に汗握る攻防戦みたいなのが見たいのに、メルセデスがぶっちぎり過ぎてねぇ。

可夢偉は20番グリッドからのスタートだったけど、粘りの走りと、リタイヤするマシンが続出したこともあって13番手まで順位を上げる。
が、シケインでビアンキに追突されたことによりマシンにダメージを受け、完走はしたものの13位に終わる。

残り10周あたり、リカルドが前のハミルトンに迫る走りを見せるが及ばず。

結果、1位・ロズベルグ、2位・ハミルトン、3位・リカルド

なんだか色々と遺恨を残すレースだった。

ポイントランキングはこちら → TN ポイントランキング
[PR]
by wakabanokimochi | 2014-05-27 15:33 | F1 | Trackback | Comments(2)
まずはワカバの本棚を更新☆
政と源 / 三浦しをん
はるひのの、はる / 加納朋子


<赤川登山口~久住山~中岳~久住分かれ~扇ヶ鼻~岩井川岳~瀬の本登山口>

万年山のミヤマキリシマが満開らしいので、くじゅう方面の様子を見に行ってみました。
とはいえ、牧ノ戸からのスタンダードなコースの気分ではなかったので赤川登山口から出発です。
当然、赤川登山口に戻る予定だったのですが、山で話し込んだおじさん(おじいちゃん?)と意気投合してしまって、おじさんが車で送ってくれるというので瀬の本登山口に下りました。

6:38、赤川登山口を出発。
師匠と一度来ただけなので不安だったけど、ネットで調べたら分岐がわかりやすいということだったので思い切って来てみたら、確かにわかりやすい。
迷うようなところは一切ありません。
a0220528_136744.jpg


硫黄臭のすごい川を渡ります。
a0220528_137698.jpg


新緑の登山道。
a0220528_1372320.jpg

川のせせらぎに朝の澄んだ空気、爽やかです。
a0220528_137424.jpg

天気もいいなぁ。

元々は荒れた道だからなのか、階段状に整備されています。
a0220528_13803.jpg

この階段状ってやつがキツイ。
じわじわと足に疲労物質が溜まっていく。(ノД`。)
去年来たときよりも階段ゾーンが増えてる気がします。
登山道全体の3分の2くらいが階段。

40分くらい歩いた辺りでピンクの花がちらほら目に入りだしました。
a0220528_1382032.jpg

かわいい花だな~。('-'*)
ん?もしかしてミヤマキリシマ!? Σ(゚Д゚ノ)ノ

こんなに咲いているとは思ってなかったので、見てすぐにピンとこなかった…。(ノ∀`*)
a0220528_1383785.jpg

日当たりがいいからなのか結構咲いています。
ピンクがカワイイ♪

ずいぶん視界が開けてきた。
a0220528_1385752.jpg


イワカガミも咲いていました。
a0220528_1391782.jpg

このツヤツヤした葉っぱはなんだろうとずっと気になっていたんだけど、こんなにかわいい花を咲かせるんですね。

そしてベニドウダンも。
a0220528_1393780.jpg

淡い赤色の花がたわわについています。
山に咲く花はちっちゃくてかわいい。(*´∀`)
すっかり花の季節になってきたなぁ♪
写真は上手く撮れなかったけど、白いすみれ(たぶんフモトスミレ)とキスミレも咲いていました。

ベニドウダンと木の階段。
a0220528_13112544.jpg

風景としてはいいけど歩くのはしんどい(笑)。

1時間ちょい、久住山の全貌が見えてきた。
a0220528_13114599.jpg


1時間半ちょい、いい眺め!
a0220528_131255.jpg

霞んでいるのが残念!
阿蘇の山々が見えるはずなのに。
先週登った祖母山も見えないなぁ。

ここから最後の急登。
階段ゾーンを抜けたらロープが頼りの荒れ道ゾーンになって、その後はザレ場に小岩がゴロゴロした久住山らしい道になります。
そのゾーンになったらもうひとふん張り。

9:02(2時間24分経過)、久住山に到着。
a0220528_13125491.jpg

山頂標の前を陣取って休憩しているおじちゃん・おばちゃんのパーティーを避けて写真撮影。
時々そういう人たちがいるんだけど、そこって写真スポットなんだから陣取っちゃダメよね?
山頂標にザックを立てかけて休憩している人とかたまにいるよね(笑)。

お菓子休憩をして中岳に向かいます。

春の御池。
a0220528_13131618.jpg


9:56(3時間18分経過)、中岳に到着。
a0220528_13133882.jpg

中岳から見る三俣山。

お腹がすいたけど人がたくさん登って来ているのが見えるので、御池まで下ってお昼ご飯にします。
ゆっくりご飯休憩をして扇ヶ鼻へ。

西千里浜から見る星生崎。
a0220528_13135936.jpg

かっこいい☆

そして久住山を振り返る。
a0220528_13141947.jpg

こっちもかっこいい☆

西千里浜を歩いていると、久住山と中岳で会ったおじさんに追いつかれました。
おじさんも扇ヶ鼻に行くというのでなんとなく一緒に歩くことに。

12:12(5時間34分経過)、扇ヶ鼻に到着。
a0220528_13143850.jpg


おじさんがコーヒーを入れてくれました。
a0220528_1315546.jpg

17歳の時に初めて山に登ってからその魅力に取りつかれ、それから50年山登りをしているそう。
北九州の方で毎週のようにあちこちに登っているそうです。
エベレストにも登ってみたいと思ったことがあるけど現実には無理なので、それなら見るだけでもと定年後に山岳ツアーでネパールに行き、ヒマラヤ山脈の5000メートル級の山をトレッキングしたとか。
ヒマラヤ山脈かぁ!
確かに一度は行ってみたい!

おじさんが、赤川まで車で送ってあげるから一緒に瀬の本に下りようと言うのを、ここまで話し込んでコーヒーまでご馳走になったら断りづらくて、結局一緒に行くことにしました。

そしたら思いがけない収穫、岩井川岳ってこっち方面だったのね。
行ったことのなかったくじゅう連山のひとつを踏破しました。
a0220528_13154989.jpg

ちっちゃな看板と三角点があるだけの山頂だったけど。
山頂というよりはだだっ広い草原でした。

こちら側の道は険しい箇所なんか一切なく、なだらかな斜面が延々と続く登山道でした。
そんなこんなで、
14:26(7時間48分経過)、瀬の本登山口に帰り着きました。

所要時間は8時間近いけど休憩時間が長かったし、花を見ながら写真を撮りながらののんびりトレッキングでした。

これからミヤマキリシマが本格的なシーズンになって、他の花たちがたくさん咲き出すのが楽しみです。
そうそう!蝶々も飛んでいました。
たぶんアサギマダラ。
気持ちいい季節になってきた♪
[PR]
by wakabanokimochi | 2014-05-25 13:26 | 登山 | Trackback | Comments(0)
山登りを始めてもうすぐ1年。
今年の目標に掲げていた祖母山についに行ってきました。
くじゅうはソロでもいいけど祖母山は一人では行かない方がいいと言われていたので、山友達が少ない私は行く機会がなかなかなかったのです。
登山歴10年以上・槍ヶ岳登頂経験もあるみーちゃんのお母さん(以下、みーちゃんママ)を口説いて、ついに念願叶いました。
同じ行くなら曙ツツジが見たいけど時期が遅いかなぁと思っていたけど、ラッキーなことに頂上付近にはまだ花が残っていました。

九重町役場の近くで朝3:40に待ち合わせ。
竹田市を通って北谷登山口を目指します。
竹田市の町の中で少し迷い、熊本県と宮崎県の県境でまた少し迷って、7:00くらいに登山口に到着しました。

どこの山もそうだけど、ちょっと奥まった登山口ってわかりにくくて困りませんか?
ナビに「○○登山口」って入れても登録されてないことが多くて道案内してくれないし。
北谷登山口の場合は「高千穂町立五ヶ所小学校」を目指して行くとわかりやすいと思います。
その小学校の所に登山口への案内板が立っています。

案内板に従って進むと、途中から舗装されていない砂利道になります。
この砂利道が険しいという話だったけど、普通の車高の車だったら問題なく通れます。
ただ、雨だったらもっと道が荒れるのかなという印象。
雪なら四駆じゃないと厳しいのかな。

7:15、風穴コースで山登り開始。
新緑の林の中を歩く気持ちのいい登山道。
a0220528_131280.jpg

途中、沢を渡ったり、はしごを上ったり、ロープをつたってよじ登ったり。
急坂とかはないのに冒険家気分に浸れるアスレチックな道。
楽しい♪

春だからなのかな、荒れていると思われる箇所は所々に見られました。
木の根の段差とか岩の段差とか、足場がなくなっていて「そんなに足、上がんないよ!」ってよじ登らなきゃいけないような場所ね。
手を使う山登りでした。

8:19(1時間4分経過)、風穴に到着。
a0220528_133389.jpg

はしごを降りて穴の中を覗いてみたけど真っ暗で何も見えず。

風穴からちょっと歩くと、花の残った曙ツツジが見られるようになってきました。
a0220528_135737.jpg


人の背丈よりも高く伸びた熊笹の間を歩きます。
a0220528_141793.jpg


樹齢が気になるでっかい木。
a0220528_143452.jpg


9:05(1時間50分経過)、視界が開けてきました。
かなり上まで来たみたい。
a0220528_145231.jpg

この辺りまで来ると曙ツツジがまだたくさん咲いていてすごくカワイイ♪
a0220528_151553.jpg

a0220528_153681.jpg

a0220528_155474.jpg

下界でよく見るツツジより花は大きいけど、花びらは薄くて繊細な感じ。
a0220528_161126.jpg


シャクナゲも咲いていました。
a0220528_16311.jpg


花を愛でながら写真を撮りながらのんびり歩いていると、山頂らしきものが見えてきた。
a0220528_165195.jpg


9:58(2時間43分経過)、祖母山頂に到着!
a0220528_171298.jpg

やった!ついに来た!

もっと険しい山なのかと思っていたけどそんなこと全然なかった。
それほどしんどいとも感じなかった。
泣きそうになるような急登もないし、足がすくむような怖い箇所もないし、ただただ楽しいだけでした。
大船山の方がよっぽどしんどくて辛い(笑)。

黒金山尾根コース(かな?)方面。
a0220528_173320.jpg


傾山はこっちの方かしら?
a0220528_175125.jpg


霞んでいて眺望はよくありませんでした。
くじゅう連山も全く見えなかった。
だけど、目標だった祖母山頂に立っているだけで感慨はひとしおです。

感動を噛み締めながら、ほかの登山者の方とお話しながらお昼ご飯。
みーちゃんママが作ってくれた玉子焼きが旨い。( 艸`*)

10:53(3時間38分経過)、九合目山小屋に立ち寄って、国観峠方面から北谷登山口へ下ります。

小屋のご主人と少しお話しました。
小さな小屋に見えたけど40人くらい泊まれるんだって。
小屋の下にはテント場もあるみたい。

こちらのコースは風穴コースと違って、なだらかな坂道がずっと続く穏やかな道。
景色も見えなければ曙ツツジもないので面白みはないかな。
だから、行きは風穴コース、疲れが出始める帰りは国観峠経由コースというのはベストなチョイスだったかもしれない。

12:19(5時間4分経過)、三県境を通過します。
a0220528_181848.jpg

大分県、熊本県、宮崎県の境。

千間平と思われる場所でコーヒー休憩をして、
13:55(6時間40分経過)、無事に北谷登山口に戻りました。
あー、楽しかった♪

ほかのコースも行ってみたいし、傾山縦走もいつかはチャレンジしてみたい。
新たな目標が見つかったいい山行でした。('-'*)
[PR]
by wakabanokimochi | 2014-05-19 01:12 | 登山 | Trackback | Comments(0)
前回の中国GPは結局ちゃんと見なかった。(ノД`。)
確か、またメルセデスの1・2フィニッシュだったんだよね?
ベッテルと可夢偉がいい走りをしたらしいけど。

【予選】

Q1
マルドナードがクラッシュして、残り13分頃に一旦中断。
可夢偉はノックアウト。

Q2
大きな波乱なく終了。

Q3
ベッテルがトラブルで止まった!
ポールポジションを獲得したのはハミルトン。


【決勝】

レースが始まる前の各ドライバーの様子を捉えた映像で、ライコネンと話すフェラーリのクルーがカッコイイ♪
という、いつものよこしまな心でスタートを待つ。(*´∀`)

スターティンググリッドは
1.ハミルトン
2.ロズベルグ
3.リカルド
4.ボッタス
5.グロージャン
6.ライコネン
7.アロンソ
8.バトン
9.マッサ
10.ヒュルケンベルグ
11.ペレス
12.クビアト
13.グティエレス
14.マグヌッセン
15.ベッテル
16.スーティル
17.チルトン
18.ビアンキ
19.エリクソン
20.可夢偉
21.ベルニュ
22.マルドナード

ベルニュはハードタイヤ、それ以外はミディアムタイヤを装着、66周の戦い。

スタート!
大きなトラブルはない順調な始まり。
4番手ボッタスが1つ順位を上げる。

1周終えての順位。
1.ハミルトン
2.ロズベルグ
3.ボッタス
4.リカルド
5.グロージャン
6.ライコネン
7.アロンソ
8.マッサ
14.ベッテル
18.可夢偉

マッサ・ベッテルが1つ、可夢偉が2つ順位を上げた。

9周目、12番手のグティエレスを先頭にバトンとベッテルが続き、12番手争い。
バトンがグティエレスをかわし、ベッテルも追いかける。
ベッテルもなんなくオーバーテイク。

10周目、ライコネンとアロンソの6番手争い。
ほぼ同タイムで走る2台。
そのちょっと後ろにはマッサの姿が。

12周目、12番手争いをしているバトンとベッテル、その差は0.389秒。
もう抜けそうなベッテルなんだけど。

13周目、13番手・ベッテルがタイヤ交換、21番手でコース復帰。

15周目、4番手・リカルドがタイヤ交換、12番手で復帰。

コースに出てすぐ、ベッテルと可夢偉のバトルがちょっとだけ見られたけど、あっさり抜いていくベッテル。
そりゃしょうがない。(´Д`)

16周目、グロージャン・マッサ、タイヤ交換。

アロンソとライコネンをカメラが追うけど、相変わらず同じペースで走ってる。

17周目、アロンソがタイヤ交換。

18周目、少しずつ順位を上げてきていたリカルドがペレスを抜いて4番手に。
リカルドは安定してるなぁ。

19周目、ハミルトンがタイヤ交換。2番手で復帰。

アロンソはタイヤがフレッシュになっているのにやっぱりライコネンを抜けない。
川合さんいわく、フェラーリのマシンはタイヤの温まりが悪いんだって。
ピレリタイヤについて森脇さんと語っていたけど、これまでで最悪のタイヤだって(笑)。
メルセデス用のタイヤみたいなスペックなんだそう。
だから、他のマシンが苦労してるのにメルセデスだけが飛びぬけて速いのかな。

21周目、ボッタスがタイヤ交換。

このへんで順位の整理。
1.ロズベルグ
2.ハミルトン
3.リカルド
4.ボッタス
5.グロージャン
6.ライコネン
7.アロンソ
8.マッサ
9.ベッテル
10.ヒュルケンベルグ
19.可夢偉

ベッテルがずいぶん上がってきたね。

22周目、ロズベルグがタイヤ交換。2番手復帰。

24周目、ライコネンがグロージャンを一旦抜くけど、コーナーをちょっとミスって抜き返される。
ライコネンはまだタイヤを替えてないからちょっと苦しいか。

25周目、クールガイのライコネンは冷静にグロージャンを抜いた。
グロージャンの後ろにはアロンソが迫る。
プレッシャーをかけるアロンソ、ホームストレートでかわす。
観客は大喜び。

先頭ではハミルトンとロズベルグの争い。
3番手のリカルドはそのはるか後方。
メルセデスが断トツ過ぎてちょっとつまんないな…。

34周目、ベッテルが2回目のタイヤ交換、14番手復帰。
このままのペースだと周回遅れになっちゃうって。
周回遅れ!? あのベッテルが!?

36周目、可夢偉が大きくコースアウト!
ラジオによるとブレーキトラブルみたい。
あらら…。
前4戦はポイントは取れてないけど完走はしてたのに、ここでリタイヤ。
残念。(ノД`。)

37周目、ベッテルがファステストを出す。
ベッテルの反撃が始まったか。(≧∇≦)

この周、アロンソがホームストレートでマグヌッセンを抜く。
観客はまた大喜び。

43周目、ハミルトンがタイヤ交換。ちょっとミスって4.3秒かかった。

44周目、ライコネンがタイヤ交換。

46周目、ロズベルグ、リカルド、ボッタスがタイヤ交換。

順位の整理。
1.ハミルトン
2.ロズベルグ
3.リカルド
4.アロンソ
5.ベッテル
6.ボッタス
7.ライコネン
8.マッサ
9.グロージャン
10.ヒュルケンベルグ

ベッテル、上がっていたね!

53周目、ベッテルが最後のタイヤ交換、7番手復帰。

トップのハミルトンとロズベルグ、見た目は激しくないんだけど、ファステストを塗り替える熾烈な1位争いが繰り広げられている。

54周目、アロンソがタイヤ交換。僅かに届かずベッテルの後ろでコース復帰。

これで、主なマシンはタイヤ交換が終わりかな。

もう1回順位を整理。
1.ハミルトン
2.ロズベルグ
3.リカルド
4.ボッタス
5.ライコネン
6.ベッテル
7.アロンソ

じわじわアロンソを引き離すベッテル、ファステスト。

57周目、ベッテルがライコネンに追いついてきた!
ライコネンも好きだけど、速いベッテルが見たい!いけ!
もがき苦しんでいるベッテル、かっこいいぞ!
少しずつ間合いを詰めて、ついに抜いた!
ライコネンのことも応援したいんだけど。

58周目、ロズベルグのペースが上がってきた。
ハミルトンのペースが落ちたのか?

61周目、6番手のライコネンに0.5秒差まで迫るアロンソ。
ライコネンも上手いからなかなか前に行かせてくれない。

終盤にきてあちこちのバトルが激しくなってきた。面白い!

62周目、4番手のボッタスに0.6秒差のベッテル。
抜くとこが見たい!

ハミルトンとロズベルグも激しいよ、その差0.9秒。
DRS圏内に入ってきた。

64周目、ついにライコネンをかわしたアロンソ!
あー、ワクワクした♪

ベッテルもボッタスを抜いた。

ロズベルグはDRSを使っているんだけどハミルトンの前には出れないなぁ。

ファイナルラップ、最後まで諦めてないロズベルグだけど難しいか!?
難しかったか!
チェッカーを受けたのはハミルトン!

優勝・ハミルトン、2位・ロズベルグ、3位・リカルド。

ベッテルは4位。
15番手からの4位だからね、スゴイ!
リカルドは表彰台の常連になりつつあるね。

これで、今までポイントランキング1位だったロズベルグが2位に落ち、ハミルトンが1位になった。

派手なレースではなかったけど、静かな熱い戦いが面白い試合だった。
次はモナコ。
可夢偉が反撃に燃えてるってインタビューで言ってるみたい。
トリッキーな走りが見られるかな。( 艸`*)


ポイントランキングはこちら → TN ポイントランキング
[PR]
by wakabanokimochi | 2014-05-13 15:54 | F1 | Trackback | Comments(2)

【映画】 ネイチャー



作品情報(映画.COM)

★★★★★<5段階評価>


やっぱりこういう大自然のダイナミックな映像と音は映画館じゃないとね。
[PR]
by wakabanokimochi | 2014-05-11 21:17 | 映画 | Trackback | Comments(0)

初夏を満喫♪

まずはワカバの本棚を更新☆
・鹿男あをによし / 万城目 学
・雀蜂 / 貴志祐介



5月1日・GWの合間、みーちゃん・まこまこ・みきちゃんと初夏の遊びを満喫してきました。
行ったのは、佐賀県にある「さが21世紀県民の森」というところ。
北山ダムを取り囲むように作られた施設で、バーベキュースペース・キャンプ場・フィールドアスレチックなどがあり、スワンボートにも乗れます。(手漕ぎボートもあり)
ダム湖を1周するサイクリングコースもあります。

まずはバーベキュー!
1人1800円でバーベキューに必要な物、網・皿・お箸・タレ・食材(おにぎり付き)を用意してくれるので手ぶらでOK。

炭に火をおこすのが大変。
a0220528_22405897.jpg


エビ・イカ・ソーセージ以外は用意してくれていた食材。
a0220528_22412780.jpg

うんまい♪

森林浴をしながらのバーベキューは食が進む、進む。( 艸`*)
a0220528_2243869.jpg

a0220528_22432664.jpg


最近プチはまりしている自家製燻製を作る道具を持って行って燻製も作りました。
a0220528_22434890.jpg

これが激うまっ!
みんなにも大好評で大満足♪

たらふく食べたあとは腹ごなし。
スワンボートに乗ります。
a0220528_22441135.jpg

a0220528_22443028.jpg


みーちゃんとまこまこはクジラボート。
a0220528_2245468.jpg


気持ちいい♪
a0220528_22452239.jpg

ブラックバスがウジャウジャいて、バス釣りが盛んなダムみたい。
釣り人がたくさんいました。
釣り用の貸しボートもあります。
釣りにも来たいなぁ。

ボートのあとは、貸し自転車を借りてサイクリング。
a0220528_22462394.jpg

車ばかりで自転車なんか乗らないから楽しい!
新緑の中を颯爽と走ります。

森の中へと続く階段と木の橋。
a0220528_22463934.jpg

こういうのを見ると通りたくなる。

コースの途中にある展望台に立ち寄り。
a0220528_22472695.jpg

地味に上り坂、ちょっとしんどい。

螺旋階段の展望台に登るぞ☆
a0220528_22474436.jpg


ダム湖が一望できます。
a0220528_2248389.jpg

風が涼しい。('-'*)

丸一日、疲れ果てるまでひとしきり遊びました。

みーちゃんがネットで探し出した施設だけど、彼女は楽しいことを見つける天才だわ。(〃▽〃)
[PR]
by wakabanokimochi | 2014-05-02 22:56 | 旅・お出かけ | Trackback | Comments(0)