ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オススメスポット・糸島

友達と、糸島プチ旅行(気分)に行ってきました。
糸島は福岡の西にある海辺の街です。
その名前から“島”だと勝手に思っていて、そのわりには短い橋しか渡らないからずいぶん近い島だなぁと思っていたけど、あとで地図を見てみたら島でもなんでもなかった(笑)。

おしゃれカフェでランチをしようと、友達がリサーチしてくれていた海のすぐそばにある白亜のカフェにきました。
a0220528_19301576.jpg

まぁ、すてき♪
店の外も中も白を基調とした地中海のレストランみたい。

11時のオープンに合わせて行こうと出発して到着が11時15分、すでに満席、1時間待ち。
おしゃれカフェで食事するのも大変だわ(笑)。

店のすぐ裏にある神社や浜辺の遊歩道を散歩しながら、全然退屈することなく待ち時間も楽しめました。

注文したのは「イカと水菜のペペレロンチーノランチ」。
前菜とデザートまでついた、ランチのわりにボリュームのあるセットでした。
a0220528_19315629.jpg

a0220528_19335056.jpg

で、うんまい。
しかもスタッフはイケメン揃い(笑)016.gif

おしゃれで旨くてイケメン。
こりゃ、女子に人気のはずだわ。


ランチのあとは二見ヶ浦の夫婦岩へ。
a0220528_19345774.jpg

こういう景色を見ると「観光してる」って気になるね。
旅行気分、満喫です。

盆地で生活していると、視線は山にぶつかってしまって遠くを眺めることってなかなかないんだよね。
内海とはいえ、水平線のてっぺんに船が浮かんでいるのを見て目が開放されました。


二見ヶ浦も通っているサンセットロードをドライブ。
「芥屋の大門」という案内看板を見つけて立ち寄りました。
海に接する断崖に波が洞窟を作っている観光スポットで、洞窟を間近に見るには遊覧船に乗る必要があるとのこと。
遊覧船は次回のお楽しみにとっとくことにして、展望台まで歩いて行ってみることにしました。

展望台には山道を登って行かなければならないんだけど、この道がなんともステキ!
a0220528_19353231.jpg

道の両端を背の低い木々が覆っていて、まるでトトロのトンネル!
けっこうな坂道でちょっとシンドイんだけど、雰囲気の良さで登りきりました(笑)。

展望台からの景色は思ったほどステキではなかったけど(笑)。
次は絶対に遊覧船に乗ろうっと。


糸島はとてもいい所。
海も山もあるのんびりした田舎町で、だけどちょっと車で走ればショッピングモールもある賑やかな地区にも行けるし。
住みたくなりました。
調べたら家賃も安い(笑)。


今回のお出かけで心底癒された037.gif
小さなことがどうでもよくなりました。
私の問題点もなんとなくわかった気がします。

私はもっと大きくならなければならない。
[PR]
by wakabanokimochi | 2012-10-29 19:40 | 旅・お出かけ | Trackback | Comments(0)

ニュースを見て

大分県国見町で、90歳の老人が運転する車が79歳の老人が乗る自転車と接触し、79歳の老人が転倒して死亡したというニュースが流れた。
こういう話を聞くたびに切なくなる。
90歳にもなって車を運転するもんじゃないという意見はもっともだし、実際、老人が運転する車に遭遇するとおっかなくてしょうがない。
だけど、田舎では公共交通機関が全然充実していなくて、老人が車を運転しなければ生活がままならないというのが実情。
こういう事故が起きるたびに「年寄りが運転するからだよ」という声が聞こえると、社会の邪魔者扱いされてるみたいで切なくなるのです。



地上3万9000メートル成層圏からのスカイダイビングというニュース。
ニュース映像を見たけど、成層圏から見ると下にあるのは“地上”ではなく“地球”。
宇宙から地球に向けて生身で飛び降りて、しかも音速を超えたっていうからさらに驚き。
音速の壁を超えるときの音とかするのかな。
痛みとかないの?
元軍人さんだからできることで、普通の人だったら失神とかするよね。



自分の時間とか労力とかを惜しみなく費やして、それでも報われない虚無感。
腹の中に黒いものが鬱積する、その感じもまた虚脱感を生みます。
リフレッシュするために、友達と糸島への超プチ旅行(気分)を計画中016.gif
秋だしね。
きれいな景色を見て、うまい物を食べて、友達といっぱい喋って、気分転換しましょう♪



ワカバ棚4冊分更新です001.gif
[PR]
by wakabanokimochi | 2012-10-16 01:00 | 雑記 | Trackback | Comments(3)

F1・日本GP

BS環境がなかったので今年はまともにレースを見れてなかったんだけど、この鈴鹿戦からちゃんと見れるようになりました。

久しぶりのF1にワクワクしながらテレビをつけたら、小林可夢偉が予選4位で通過し、上位の降格で3番グリッドからスタートすることになったとのこと。
初の表彰台の可能性があるということで異様に盛り上がっていました。

BS放送になってからも友達に録画してもらったりして最初の頃は見ていたんだけど、川井さんの解説がどうも好きになれなくて、レースに集中できなくて見る気が失せていました。
今回の日本GPは地上波のときと同じマッチと片山右京さんが解説で、なんかしっくりくるわぁ。
可夢偉にインタビューするマッチ、相変わらずかっこいいわぁ016.gif


緊張のスタート!
好スタートで可夢偉は2番手についた!
でもすぐ後ろにはマクラーレンのバトンがいる。
難敵…。
とか思っていたら第一コーナーで中盤のマシンがクラッシュ。
これに巻き込まれたポイントトップのアロンソがリタイヤ。
セーフティーカーが入って3周目からリスタート。

15周目で可夢偉がタイヤ交換でピットイン。
2番手を走っているのにピットインって勇気いるわぁ。
この作戦が勝敗に大きく影響してくるんだよね。

7番手でコースに戻ったけどなんだかんだで3番手まで上がってきた。
前にはマッサ、後ろにはまたバトン。
可夢偉、ピンチ。
まずはマッサをやっつけろ。

20周目で可夢偉のチームメイト、ペレスがリタイヤ。
外側からオーバーテイクしようとしてダーティーな部分を走ったせいだって。
ダーティーといってもコースの上よ。
ちょっと砂が落ちてるくらいでコントロール不能になるなんて、F1マシンって繊細ね。

マッサはいいタイミングでピットインするから可夢偉は追い越せない。
後ろのバトンは追いかけてくるし、最後の最後まで油断できないレース展開。
可夢偉、ミスするなよぉ、とハラハラ。

それでもどうにか逃げ切り、可夢偉は3位でゴール!
鈴鹿で日本人が表彰台に上がるのは、鈴木亜久里以来22年ぶりだって。

表彰の様子も放送されて、ああ、こんな感じなんだ、って新鮮。

優勝はベッテルだったけど、彼はやっぱり早いね。
インタビューの受け答えも落ち着いてて、2・3年前から見たらずいぶん大人になったね。
前はやんちゃだったもんね。

可夢偉が表彰式に姿を現すと、スタンドから可夢偉コールが起きていました。
私も、可夢偉のことがすごく好きってわけではないけど日本の国旗が掲揚されているのを見るとなんか涙が出そうになった。


残すところあと5戦。
ポイントランキング上位6位くらいまではチャンピオンの可能性はあるわけで、ドライバーたちはここからが正念場。
私たちも目が離せません。

次は今週末の韓国戦053.gif
[PR]
by wakabanokimochi | 2012-10-10 01:55 | F1 | Trackback | Comments(0)
守護霊が見えるという若干胡散臭い人と知り合いになった。
私の友達何人かが面白半分で尋ねてみたら、亡くなったおばあちゃんとか亡くなった旦那さんとかが憑いてるらしい。
私も訊いてみたら「栗の木が視える」と言われた(笑)。
栗の木は守ってくれるんかなぁ(笑)。
桜の木とかがよかったなぁ。



先日、「世界の果てまでイッテQ」を観てたら小林可夢偉が出てた☆
伝統の木の車のレースに参加してた。
F1の夏休み中に参加したんだろうけど、まともにブレーキも効かないような木の車で時速80キロとか、見てる方がヒヤヒヤするわ042.gif
もうすぐ鈴鹿戦なのにケガとかしないでよ、とドキドキした。
そんな心配はよそに本人はむっちゃ楽しそうだった。

と言ってる間に、鈴鹿戦の放送、今日やん016.gif

イッテQで、イモトがマッターホルンに登ってました。
彼女のナチュラルな頑張り屋さんぶりにグッときた。
嫌味のない頑張り屋さん、押し付けがましくない努力家。
なんか、私も頑張ろうって思った。

マッターホルンはほぼロッククライミングで登るような山で、先々週の情熱大陸でフリークライミングのなんとかさんを観たばかりだったので、とりあえずまたボルダリングがしたくなった。
ただ久留米のボルダリングジムまでの行き帰りが一人っていうのが寂しいんだよなぁ。
私の周りには「興味ない」って一蹴されてて、非常に孤独なのです(笑)。
岩登り、ハマったら楽しいのになぁ。



家の前の金木犀が秋の香りを漂わせ始めました。
大好きな匂い053.gif
なぜかノスタルジーを感じます。
出勤前にその前で深呼吸して、天然のアロマテラピーです。



ワカバ棚も更新しました☆
[PR]
by wakabanokimochi | 2012-10-07 19:46 | 雑記 | Trackback | Comments(0)