ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:地震( 5 )

まだまだ余震が続きます。
前震・本震に比べたら小さな揺れだけど、それでも震度3くらいあるので揺れるたびにドキッッッ!とします。 ((((;゚Д゚))))
それが毎日何度もあるので心臓がどうにかなりそうです。 (ノД`。)


災害派遣や災害支援で現地に行かれている皆さま、義援金などの支援をしてくださる皆さま、本当にありがとうございます。
GW中は交通渋滞などの配慮からボランティアの募集に制限が設けられているようです。
下記の熊本県社会福祉協議会のHPに、各市町村の詳細が記載されています。

◆◆◆熊本県社会福祉協議会のHPより◆◆◆

【大型連休に被災地をご支援いただくボランティアの方々へ(お願い)】

ボランティアの方々には、被災された人たちを心からご支援いただき、厚く感謝申し上げます。
ボランティアお一人おひとりのお力添えが、被災地を前進させる大きな力そのものになっています。
このような中、今週末からの大型連休には、全国各地から多くの方が、被災されたご家族や親族へのお見舞い、面会などのために、熊本にお見えになることが見込まれます。また、物流の全面的な復活もあり、高速道路や国道等の各地での渋滞が、懸念されるところです。
つきましては、各地から被災地入りをされるボランティアの方々には、公共交通機関によるご移動や早朝の移動等について、ご配慮いただきますようお願いします。

熊本県社会福祉協議会 災害ボランティア情報 → http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/kinkyu/pub/default.asp?c_id=23

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


熊本・大分の商品を買う、という形で支援をしたいならAmazonに便利なページがありますよ~。

Nipponストア 熊本県フェア
a0220528_22583687.png

Nipponストア 大分県フェア
a0220528_22591467.png


熊本・大分だけではなく、各都道府県のご当地商品が手軽に買えます♪
a0220528_22542119.png

[PR]
by wakabanokimochi | 2016-04-28 22:55 | 地震 | Trackback | Comments(0)
a0220528_2117125.jpg
今日は、山友の百大さんが大量の飲料水を持ってきてくれた!
あと大型のテント!
ありがたい!(。-人-。)

福岡の友達とかも「いるものがあったら送るよ!」って連絡がくるし、自分たちも地震が怖かったのに気遣ってくれる。
ありがたい!!(。-人-。)

ずいぶん余震が少なくなってきました。
どうかこのまま収束しますように!

百大さんと話してたら山に行きたくなった!
まだちょっと危険かなぁ。

由布岳、鶴見岳、祖母山、傾山は入山を自粛するようにということです。
久住山も若干の崩落があるとのこと。
もう少し落ち着いてきたら山で英気を養おう♪

今年の夏は槍ヶ岳に行く予定にしているので体力作りをしなければ♪(*´∀`)

◆◆◆◆◆

ディズニーの新作映画『ズートピア』が今日から公開です。
早く観たい!
詐欺師のキツネくんがイケメン♪

オリジナル主題歌『Try Everything』のPVがかわいい♪

それと、日本語版の歌詞が応援ソングでなんかいい。
歌詞全体の意味は「失敗しても諦めないで」って感じなんだけど、一部が震災にめげないでって聞こえて、なんかいい。



ねぇ平気よ うまくいくわ 頑張りすぎないでね
少しずつ進めばいい 出来ることをやるだけ
諦めないでいこう どんなことがあったとしても
何度でも ダメだとしても 向かっていけばいいよ

諦めないでいこう どんなことがあったとしても
何度でも そう何度だって 向かっていけばいいよ

a0220528_21182892.png

[PR]
by wakabanokimochi | 2016-04-23 21:21 | 地震 | Trackback | Comments(0)

九州新幹線開通のCM、当時もいいな~と思っていたけど、今の状況になって見るとさらにグッときます。

◆◆◆◆◆◆

私が住んでいるところは熊本県小国町との県境に近いので、毎日、災害派遣の自衛隊車両や災害支援のマイクロバスなどを見かけます。
頭の下がる思いです。

◆◆◆◆◆◆

地震という自然災害で不便な生活をしていますが、山からの水という自然の恵みでなんとかしのぎ、温泉というこれまた自然の恵みのおかげで毎日お風呂に入れています。
自然の脅威と恩恵、人間がどれだけ文明を発達させても自然の前では無力だなぁとつくづく思います。
自然は偉大です。

◆◆◆◆◆◆

地震恐怖症のような状態になってしまって、家の中にいると落ち着かなくて集中力が散漫になってしまいます。
ちょっとの物音、母親が別の部屋のドアを開ける音とか家の前を車が通るときのタイヤノイズとかが、地震の地鳴りに聞こえてドキッッッ!としてしまって心臓がバクバクします。
これは一過性のものなんでしょうかね?
余震がおさまってきたら、この不安感もなくなるんですかね?
車の中や外にいるときは、どれだけ大きな地震でもそんなに怖くないしドキドキしないんですけどね。
16日の揺れが怖かったもんな~。
早く落ち着くといいんだけど。

◆◆◆◆◆◆

熊本も大分も観光が大きな収入源です。
今回の地震でキャンセルが相次ぎ、どこの観光施設も大打撃のようです。

まだ余震も心配だし、道路が寸断しているところもあるし、施設そのものが被災して営業できないところもあるようですが、もう少し状況が落ち着いてきたらぜひ遊びに来て下さい。

私の地区ではまだ断水中ですが、自分のところでボーリングして地下水を利用している施設が多いので断水の影響を受けていないところもたくさんあります。
お風呂を無料開放してくれている宝泉寺温泉などはまさにそう。
今すぐっていうのは心情的に無理かもしれないけど(やっぱり怖いですよね)、そのうち来てくださいね。ヽ(*´∀`)ノ

湯布院や別府もいいですが、わが町・九重もいいとこですよ~♪
温泉もたくさんあるし、くじゅう連山の雄大さはとにかく素晴らしいです。
春は新緑、夏は爽やか、秋は紅葉、冬の銀世界。
華やかなものはぜんっぜんないけど(笑)、この町に生まれてよかったな~って心底思う自慢の町です。(〃▽〃)
a0220528_22193927.jpg
↑ ミヤマキリシマと三俣山
↓ わが町・九重のマスコット、ミヤちゃん
a0220528_22195944.png

a0220528_22232335.png

[PR]
by wakabanokimochi | 2016-04-21 22:39 | 地震 | Trackback | Comments(0)

九重町の断水について

九重町役場に問い合わせたところ、地震によって水源地が崩落したせいでの断水とのこと。
現在、ほかの水源地を調査している段階なので復旧のめどは全く立っていないとのことです。
長期戦になりそうなので、給水車などを上手に活用して乗り切りましょう。

◆給水場所◆
豊後中村駅、九重町役場、旧南山田中学校、麻生原公民館、川道団地、後野上スクールバス停

◆給水時間◆
(1)7:00~9:00
(2)11:00~14:00
(3)17:00~20:00

※九重町役場のみ、下記のとおり
(1)6:00~21:00

◆自主避難所◆
保健福祉センター、飯田公民館、隣保館 【午後5時~午前8時 開設】



宝泉寺温泉の旅館がお風呂を無料開放してくれています。
あくまで善意の開放ですので、利用する際はきれいに迷惑をかけないようにしようと思います。

以前勤めていた宝泉寺の旅館『おやど久月』さん。
a0220528_2048890.jpg

a0220528_2046195.png

[PR]
by wakabanokimochi | 2016-04-20 20:48 | 地震 | Trackback | Comments(0)

余震が続きます

熊本のみなさん、避難生活をされてるみなさん、大丈夫でしょうか?
ここ九重町でも連日余震続きでなかなか気が休まりません。
まだ断水中でちょっと不便です。

14日の揺れは私にとっての人生最大震度で、その日は怖くて車の中で寝ました。
15日は余震が続いていたけど時間が経つにつれて揺れ方が小さくなっていたので、最初の揺れほどの地震はこないんじゃないかとちょっと油断してました。
16日未明、部屋で寝ていたら突然の揺れ!
と同時に停電!
真っ暗な中、タンスの上の物や棚の本などがドサドサと体の上に落ちてくる恐怖で軽くパニック。
戸棚の食器や鍋などのパリンパリン・ガチャンガチャンという音で恐怖心は倍増。
慌てて母親の部屋へ行き、そのまま外へ。
地面にへたり込んでしばらく動けませんでした。

人生最大震度をあっさり更新。
最初の揺れもけっこうなものだったから、まさかあれより激しいのが来るなんてフェイントだわぁ~。

その日から車中泊の毎日です。
家の中はちょっとの揺れでも、ドアや窓や棚がガタガタガタッ!っていうからその音が怖い。
車の中だと少々大きな揺れが来てもワサン、ワサン、ワサンって揺れるだけだから全然怖くない。
寝にくいし熟睡はできないけど精神衛生的には断然車中泊がいいです。

近所に山からの湧き水を汲めるところがあるので、ハイジみたいな生活をしています。
アルプスのハイジの小屋の横に大きな木をくりぬいて山からの水を引いていて、そこで水を飲んだり顔を洗ったりするシーンがあるんだけど、まさにあんな感じ。
毎日がテン泊みたい。
山登りをしているおかげで野宿みたいな生活に耐性があるし、道具もあるし、普通の人よりはストレスを感じてないんじゃないかな。
山登りしててよかった。
母親はしんどそうなので、母親のケアをしてあげなくちゃと思います。

まだまだ油断できそうにないので、引き続き用心して過ごします。

関連地域のみなさんもお気をつけて!

<癒やしにハイジ>
a0220528_2218258.jpg

a0220528_221828100.png

[PR]
by wakabanokimochi | 2016-04-18 22:22 | 地震 | Trackback | Comments(2)