ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

【読書】 ふくろう / 梶よう子

a0220528_22471021.png


★★<5段階評価>


作品紹介(Amazonより)--------------------------
新任書院番として登城を心待ちにする鍋次郎に奇妙な出来事が起こる。
町で出会った老武士が土下座して突然許しを乞うのだ。
実は、鍋次郎は城内での理不尽な侮蔑に対する復讐を遂げた書院番の息子だった。
育ての親がひた隠しにした本当の親の素顔とは?
史実・松平外記刃傷事件、驚愕の真実が明かされる。
-----------------------------------------------

痛快な江戸っ子ものが好きなんだけど、これは職場でのイジメの話でちょっと鬱々となった。
梶さんの作品ってもっと爽快なイメージだったから意外だった。

江戸時代とイジメってなんだか結びつかない感じが最初はしたけど、たかだか200年で人間の本質が変わるわけはないし、現代と似たようなものだったんだろうな。
そもそも、サルからヒトになったその頃から、人の本質なんか何も変わってないんじゃないかと思うし。
a0220528_22475155.png

[PR]
トラックバックURL : http://asakure.exblog.jp/tb/23895462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wakabanokimochi | 2017-05-19 22:48 | 読書 | Trackback | Comments(0)