ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

【読書】 空の中 / 有川浩

a0220528_23365720.jpg

★★★★<5段階評価>

日本の上空2万メートル地点で原因不明の航空機事故が相次ぐ。
航空機メーカーの技術者と航空自衛隊のパイロットの二人が事故調査の中心となって、原因究明と対策のために奔走する。
一方、四国の田舎町に住む高校生の瞬と幼なじみの佳江の二人もまた、この航空機事故事故に翻弄される。
上空2万メートルにある“秘密”とは?

自衛隊三部作の空自編。
恋愛要素は少なめだけど、有川さん特有の胸キュンポイントはもちろんある。
骨格部分は大胆なファンタジーなんだけど、自衛隊組織の描写などの肉付けの部分がリアルなので一切違和感を感じることなく読んだ。
キーとなる“秘密”の部分がすごく興味深くて面白かった。
それぞれが色々と抱えていて、その切なさとかやるせなさにグッときた。

メーカーの技術者が空自のパイロットに同行してF15に乗るシーンが、臨場感ある描写でワクワク・ドキドキして好き。
私も1回乗ってみたい!
たぶん吐くだろうけど。

作者のあとがきに、関係各者への感謝の言葉とともに「この作品を読んでくれてありがとう」という趣旨の言葉が書かれていたんだけど、「こちらこそ、こんなに面白い作品をいつも書いて下さってありがとうございます」と言いたいです。



<これまでの読書感想はこちら → 備忘録代わりの読書感想ブログ ワカバの本棚
[PR]
トラックバックURL : http://asakure.exblog.jp/tb/21065772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-04-01 20:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wakabanokimochi at 2015-04-01 23:57
はまさん
コメントありがとうございます☆
有川さんはマンガみたいな設定だったり描写だったりするんですが、そういうとこも好きです♪(〃▽〃)
ところで、姫路駅のブルーがカッコよかったみたいですね♪
Commented by はま at 2015-04-02 18:17 x
姫路城行ってきました。
雲ひとつない青空に「白すぎる城」とブルーインパルスの組み合わせは最高でした。
でも最高すぎる舞台に姫路の町は大パニック、駅から城まで地獄絵図だったようです。
Commented by wakabanokimochi at 2015-04-02 22:17
はまさん
姫路城、行かれたんですね!
いいなぁ!
だけど町はパニックですか…。(>_<)
そうなるでしょうね…。
by wakabanokimochi | 2015-03-30 23:39 | 読書 | Trackback | Comments(4)