ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

もののけ姫の世界 <男池~天狗岩>

師匠と一緒に男池から天狗岩まで行ってきました。
一人のときは気軽な山や行ったことある山にしか行く勇気がないから、師匠に初めての所に連れて行ってもらえるとワクワクしてしょうがない♪

朝5:45、男池を出発。
この男池から天狗岩や高塚山・前岳・白水なんかの山を総称して黒岳というらしい。
そしてこの黒岳は、九州に唯一残された原生林なんだとか。
苔むした岩や倒木や生い茂るシダなどが、まさにもののけ姫の世界そのもの。
いつか行きたい屋久島もこんな感じかしらと想像を膨らませながら森の中を歩く。

途中にある「かくし水」。
(ちょっとピンボケ)
a0220528_1191460.jpg

チョロチョロと湧き水が流れてる。

6:45、ソババッケというポイントに到着。
ちっちゃな盆地みたいにポッカリと開けた場所。
ここで小休憩。

ここから小さなアップダウンが続く。
雨が降ったら沢になると思われる石がゴロゴロした場所を渡ったり、木の根っこが階段状になっていたり、決して歩きやすい道ではない。
だけど、急坂があるわけではないので、それほどしんどくはない。
足場の木や石にコケが生えているので滑りそうで気は遣うけど。

8:00、「風穴」に到着。
a0220528_1214974.jpg

その昔、天然の冷凍庫として使われていたらしい。
風穴の近くに来ただけで冷気がすごい。
汗だくの体が急速に冷やされて気持ちいい。

設置されたロープをつたって降りていく師匠。
a0220528_1221720.jpg

私も降りたいけど、足場があまりなくて登れるか心配なので躊躇する。
すると中から、「涼しい!」とか「すげー!」とか「氷がある!」とかの声が聞こえる。
そりゃ、何にでも興味津々の私はたまらんでしょ(笑)。
どうにかなるさと、私も降りてみた。

真っ暗で、師匠のヘッドライトだけが頼り。
巨石がいくつも積み重なって出来ているのが中に入るとよくわかる。
息が白くなるほどの涼しさ(寒さ)で、ホントに氷がある!
いや~、いい物を見た。
なんとかよじ登れたし。

お菓子を食べてタバコを吸って、休憩終了。

ここから足場の超悪いガレ場登り。
砂利と浮石だらけで、しかもけっこうな急坂で、登りにくいことこの上ない。
所々に設置されている頼りなげなロープや、木や岩を掴んで両手も駆使して登る。
息は上がるし心臓はバクバクするし、超しんどい。
でも、楽しい(笑)。
休み休み息を整えながら登る。

9:00(くらいだったかな)、高塚山と天狗岩の分岐に到着。
ここからちょっとだけ森歩きになるけど、すぐに岩登りポイントになる。
もうね、クライミング。
高いし、足場は悪いし、岩と岩の間はポッカリ開いてるし、まぁ、怖い。
師匠はここが一番楽しいって言うけど、まぁ、怖い。
必死について登って、9:45、ついに天狗岩に到着。
a0220528_1234480.jpg

この「天狗」って書かれた岩が頂上らしいけど、高くて狭いあの岩に渡る勇気が出ずに断念。
でも、ここまでくれば登頂したと言っても許されるでしょ(笑)。
目の前には大船山が見える。
かすみがかかっていて遠くの景色はあまり見えなかった。
久しぶりの直射日光が暑い。
少し休憩を取ったけど、ここは影がほとんどないので森の中まで戻って昼食にすることに。

最後に登ったあの岩場、行きはがむしゃらだったからどうにか登ったけど、帰りはさらに怖い。
落ちたら死ぬ、と思いながら必死に降りる(笑)。

そして、高塚山と天狗岩の分岐まで戻ってお昼ごはん。
もう、お腹ペコペコ。
森の中で涼しくて心地いい。
a0220528_124597.jpg

1時間ほど休憩して下山開始。
下りは歩きにくいけど、息が上がるようなしんどさはないので楽チン。
だけど確実に疲労は溜まっているはずなので、この前みたいに転ばないように慎重に歩く。
道沿いの岩や木につかまって歩けるので、私はこの道、嫌いじゃない。

風穴でまた小休憩をして、かくし水で湧き水を飲んで、2:00過ぎに無事下山。
約7時間半の行程でした。
登山口まで帰ってくるといつも思う、「あ~あ、もう終わっちゃった007.gif」って(笑)。
ほとんどが森の中の登山道なので、思っていたほど暑くなかったし日焼けの心配もありませんでした。
今まで行った中で一番好きなルートかも。
近いうちに絶対また行こうと思います。

男池の駐車場横にあるお土産屋さんでそうめんをいただきました。
a0220528_1253671.jpg

流れてはいないけど、下からこんこんと湧き出る名水にさらされたそうめんの美味しいこと!
疲れた体に染みるわぁ。
師匠から「さらにレベルアップした」ってお褒めの言葉をいただいたし、大々満足の一日でした016.gif
[PR]
トラックバックURL : http://asakure.exblog.jp/tb/18331956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wakabanokimochi | 2013-08-11 01:39 | 登山 | Trackback | Comments(0)