ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

【映画】 オトトキ



2016年に再集結したTHE YELLOW MONKEY。
その再集結の1年間を追ったドキュメンタリー映画。

完全にファンとしての感想で、イエローモンキーに興味がない人にはどうでもいい記事です(笑)。

イエローモンキーの話をするときにいつも使う例えなんですが、私にとってイエローモンキーの再集結は死んだと思っていた大事な人がフラッと帰って来た感覚に近いんです。
エベレストに登ると言って15年前に出かけた大事な人と連絡が取れなくなり、おそらく死んだんだろうけど最初の数年はそれを受け入れられず、その人のことをやっと笑って話せるようになった15年目に突然帰って来た、そんな感じ。
だから、4人が一緒に演奏している様子(ライブでも映像でも)を見ても、時々現実とは思えない不思議な感覚に襲われることがあるんですよね。
だけど、この映画を観たら、なぜだかわからないんだけど「ああ、本当にこの人達は帰ってきたんだ」となんだかもの凄く実感できました。

再集結一発目のライブのオープニング、カウントダウンからの『プライマル。』はやっぱり何回見いても鳥肌が立つし涙が出ます。。
『プライマル。』はイエローモンキーの最後のシングルだったから、好きな曲だけど悲しさと寂しさを呼び起こす楽曲だったのに、一番最初のライブの一曲目にやってくれたおかげで復活を象徴する曲に昇華したと思います。

イエローモンキーの再集結するにあたり、その復活劇を演出するキレ者スタッフの存在を感じていたんだけど、その方も少しだけ出演されてました。
そして、その方だけじゃなく、イエローモンキーの周りにいる人はイエローモンキーのことを大好きな人ばかりだと感じました。
ビジネスの上での付き合いとかじゃなく、このバンドを愛している人たちが作り上げるライブだったりイベントだったりするから、これだけファンの心にグッとくるんだと思います。

メンバー4人が一緒にいるときの雰囲気の柔らかさにホッコリします。
解散前のSPRING TOURとか最後のドームライブの、あの重々しくてピリピリした空気を見ているから、今の4人の柔らかさには安心感しかありません。
あの頃はみんな30代後半くらいだったから、きっとそんな時期だったんでしょうね。
ながーいこと一緒にいた人との距離感に悩む、そんな時期。

じゃあ、みんな50代になって落ち着いてじじ臭いかと言えばそんなことは全然なくて、なんでしょうね、ただひたすらにカッコイイ♪

菊池兄弟のお父さんの話とか、エマが腰が痛くなっちゃったりとか、吉井さんの声が出なくなっちゃったりとか、しんどいことを抱えながらもファンの前でキラキラ・ギラギラしている様子にグッときたし、さらに彼らが愛おしくなりました。

キラキラ・ギラギラしている彼らが眩しすぎて、またちょっとだけネガティブモードになったりする面倒臭い私です(笑)。
吉井さんと同じく永遠の中二病なんでしょうがないです(笑)。

円盤化はされると思いますが、せっかくだから一度は劇場の大画面と良音での鑑賞をオススメします♪


◆作品データ → 映画.COM

a0220528_0381170.jpg

[PR]
# by wakabanokimochi | 2017-11-19 00:40 | THE YELLOW MONKEY | Trackback | Comments(0)
a0220528_23524327.png


<5段階評価>

作品紹介(Amazonより)--------------------------
連合赤軍がひき起こした「あさま山荘」事件から四十年余。
その直前、山岳地帯で行なわれた「総括」と称する内部メンバー同士での批判により、12名がリンチで死亡した。
<中略>
いま明かされる「山岳ベース」で起こった出来事。「総括」とは何だったのか。
集った女たちが夢見たものとは――。
啓子は何を思い、何と戦っていたのか。
桐野夏生が挑む、「連合赤軍」の真実。
-----------------------------------------------

読み始めた時は面白いと思ったんだけど、すぐにちょっと辛くなってきた。
この作家さんの作品はいくつか読んだんだけど、イマイチ私には合わないんだった…。

登場人物の性格付けがきっちり定まってない気がして、定まってないから言動に整合性がない気がする。
直前まで怒っていたのに急に冷静とか、直前まで穏やかに笑っていたのに急に泣くとか、感情のグラデーションが不気味で疲れた。
a0220528_2354159.png

[PR]
# by wakabanokimochi | 2017-11-15 23:54 | 読書 | Trackback | Comments(0)

遊園地♪

a0220528_20341491.jpg

ひっさしぶりに遊園地に行きました♪
別府の城島パーク。
絶叫マシンは大好きなので楽しかった~☆(〃▽〃)
Gとか無重力感とか、日常では得られない感覚が気持ちよかった~。ヽ(*´∀`)ノ
友達んとこの4歳のちびっ子のお守りで行ったのに、私が一番満喫しました♪

a0220528_20324323.jpg

a0220528_20343315.png

[PR]
# by wakabanokimochi | 2017-11-13 20:35 | 旅・お出かけ | Trackback | Comments(0)

大分県、海から山へ

a0220528_1415168.jpg


佐賀関の近くで関サバを食べました♪
a0220528_14152040.jpg

プリプリしていて臭みなんか全然なくて、うんまい!
関サバ、うまいわ~♪

お腹いっぱいになったら前の海岸でしばし海を眺める。
山奥の盆地育ちなのでずっと見てられる。
それにしてもキレイな海。
a0220528_14154522.jpg

a0220528_1416037.jpg

シーグラスを集めてみたり。
a0220528_141618100.jpg


その後は三重町のブックカフェにちょっと立ち寄って、竹田の方へ。
岡城址に行ってみました。
a0220528_14164075.jpg

a0220528_14165622.jpg

もみじが美しい。
a0220528_14171579.jpg

a0220528_14173456.jpg

本丸跡から見る山の連なりも美しい。
a0220528_14175312.jpg


帰り道、久住で見た夕焼け。
a0220528_14182025.jpg

a0220528_14184073.jpg

温泉まで入って、大満足のプチ旅でした♪
a0220528_14185673.png

[PR]
# by wakabanokimochi | 2017-11-06 14:22 | 旅・お出かけ | Trackback | Comments(0)
このドラマにどハマリしてしまったので、勝手な解釈と思い入れで勝手に感想を書いていきます。

※11/1 感想メインで書き直しました。

【おんな城主 直虎】の私的感想 特設ページ → http://asakure.exblog.jp/fp/naotora


a0220528_21215349.jpg

[PR]
# by wakabanokimochi | 2017-11-01 21:22 | おんな城主 直虎 | Trackback | Comments(0)