ワカバノキモチ 朝暮日記 asakure.exblog.jp

趣味のことをいろいろと


by wakabanokimochi
プロフィールを見る
画像一覧

【映画】 ドリーム



★★★★★<5段階評価>

あらすじ(映画.comより)-----------------
ソ連とアメリカの宇宙開発競争が繰り広げられていた61年、米バージニア州ハンプトンにあるNASAのラングレー研究所に、ロケットの打ち上げに必要不可欠な計算を行う黒人女性グループがいた。
なかでも天才的な数学の才能をもつキャサリンは、宇宙特別研究本部の計算係に抜てきされるが、白人男性ばかりのオフィス環境は、キャサリンにとって決して心地よいものではなかった。
一方、ドロシーとメアリーもそれぞれ、黒人であるというだけで理不尽な境遇に立たされるが、それでも3人はひたむきに夢を追い続け、やがてNASAの歴史的な偉業に携わることとなる。
-----------------------------------------

私の大好きなタイプの作品です♪

実話であるこの物語の主人公たちはふたつの壁と戦います。
ひとつは人種差別、もうひとつは女性蔑視。

1961年頃のアメリカはまだまだ黒人差別が色濃く、バスの座席、図書館、トイレ、オフィスなど、様々なものが白人専用と非白人専用に分けられていました。
人種差別が描かれた作品は今までにいくつも観たけど、また改めて理不尽な差別に憤りを感じました。
当時も今も、NASAといえば時代の最先端をいく組織だと思うのですが、そのNASAの中でさえ白人と非白人が区別されているのが衝撃でした。

黒人のうえに女性であることで、重要な会議に出席させてもらえなかったり機密情報を教えてもらえなかったりします。
そのせいで仕事がはかどらず、ロケットの打ち上げに支障が生じます。
組織のくだらないルールや慣習のせいで優秀な人材の能力を生かしきれないという、その理不尽さとか効率の悪さにもまたむかつきます。

だけど爽快なのは、そんなくだらない差別や悪しき慣習にずぶずぶの白人の同僚たちを、黒人の彼女たちが“才能”という武器で見返すところ。
その才能をみんなに見せつけるまでにも、白人だったらしなくていい努力を重ねなくてはならないのだけど、持ち前の明るさとポジティブさで乗り越えていくところが、とてもカッコよくて清々しい。

本当にクレバーな人はくだらない差別や区別にとらわれずに優秀な人を見いだせるんだなと、そういう人が少数でもいてくれるから、この世はまだ捨てたもんじゃないなと思えます。
この映画の中では、キャサリンの上司になるハリソン、宇宙飛行士のグレン、判事が公平な人だったからこそ、彼女たちがその実力を発揮できたのでした。

◆作品データ → 映画.COM

a0220528_22483823.jpg

a0220528_2248491.png

[PR]
# by wakabanokimochi | 2017-10-17 22:48 | 映画 | Trackback | Comments(0)
a0220528_2337293.png


★★★★<5段階評価>

作品紹介(Amazonより)--------------------------
「あんたの願い、叶えてあげる」
こんな神様、信じていいの――!?

デートの途中、突然時が止まった。
動かない街に現れたのは、「神」と名乗る見慣れない二人の男。
ペラペラまくしたてる二人に肩を叩かれ戻った世界は、あれ、何かが違う……?
面白さ、神話級! !
アヤしげな「神様」に願いを託し、叶えたり振り回されたりする人たちの、わちゃわちゃ神頼みエンターテインメント。
-----------------------------------------------

ほんわか、ほのぼの、クスクス系の神様のお話。
万城目さんのこの路線の温かいおかしみが好き。
ちょっとほろっとする人情喜劇。


<過去の読書感想はこちら → 備忘録代わりの読書感想ブログ ワカバの本棚
a0220528_2340890.png

[PR]
# by wakabanokimochi | 2017-10-14 23:40 | 読書 | Trackback | Comments(0)
a0220528_21472813.jpg

夜行バスを使った弾丸スケジュールでライブに行ってきました♪

今回はファンクラブ限定のライブだったのでセットリストはマニアックだし、メンバーはリラックスしててイチャイチャ・キャッキャしてたし、ゲスい下ネタや愛ある米子disりしたり、と楽しさ満載♪
ちょうど2時間ぐらいとちょっとだけ短めだったけど、お茶目な部分と超絶カッコイイところを同時に見られた濃縮ライブでした。

吉井さん、くるくるパーマネントで素敵だった…。( 艸`*)
座席が10列目だったので、メンバーの表情まではっきり見えて、幸せな時間だったなぁ…。('-'*)

コアなとこでは『不愉快な6番街へ』と『Song For Night Snails』をやってくれた!
「歌いにくいキーをメンバーが変えてくれた」って。
それと、『O.K.』のアコースティックバージョンがめちゃめちゃカッコよかった!
一番レアだったのは、エマとアニーがモンキーの前にいたバンド、キラーメイの『Fuckin' with a Virgin』をやったことでしょう。
これもアコースティックだったけど、すごくよかった♪

カッコよかったぁ、素敵だったぁ、踊ったぁ♪(〃▽〃)


<セットリスト>
01.不愉快な6番街へ
02.SUCK OF LIFE
03.赤裸々GO!GO!GO!
04.LOVERS ON BACKSTREET
05.See-Saw Girl
06.NAI
07.O.K
08.Song For Night Snails
09.Fuckin' with a Virgin
10.Neurotic Celebration
11.イエ・イエ・コスメティック・ラヴ
12.パール
13.バラ色の日々
14.太陽が燃えている
15.ALRIGHT
--アンコール--
16.Ziggy Stardust
17.DRASTIC HOLIDAY



早朝5:50に米子駅に着いてライブ開場は16:30。
時間はたっぷりあるので夕方まで観光しました。
仕事終わりでそのままバスに乗ったので、とりあえずお風呂に入りたい。
皆生温泉に早朝から入れるところがあったので路線バスで行きました。
海沿いにある温泉なのでほんのりしょっぱいお湯でした。
海を見ながら入れる展望風呂もあり、朝から最高♪
a0220528_2148054.jpg


そのあとは境港の水木しげるロードへ。
寂れた港町だけど、逆にそれがノスタルジー。
a0220528_21485064.jpg

a0220528_214925100.jpg

あちこちに妖怪。
a0220528_21495741.jpg

a0220528_21502064.jpg

a0220528_21504472.jpg

猫娘電車は中も猫娘。
a0220528_21511328.jpg

a0220528_21514081.jpg

a0220528_21515967.jpg

a0220528_21522054.png

[PR]
# by wakabanokimochi | 2017-10-10 21:58 | THE YELLOW MONKEY | Trackback | Comments(2)
9月の終わりに突如、ファンクラブサイトに出現した謎のカウントダウンと『九州スペシャル』のロゴ。
何事かとワクワクしていたら、12月28日にヤフオクドームでメカラウロコ開催決定とのこと!
ドームライブがそんなに急に決まるの!?ヾ(* ̄▽ ̄)ノ
嬉しすぎて震えます♪
チケット、当たりますように!

11月はドキュメンタリー映画が公開です♪

そして、明後日(10/9)のファンイベント・DRASTIC HOLIDAYの米子公演!
明日、鳥取に向けて出発します♪
10ヶ月ぶりにイエローモンキーに会える!('-'*)
楽しみです♪

a0220528_23312453.jpg

a0220528_23313742.png

[PR]
# by wakabanokimochi | 2017-10-07 23:32 | THE YELLOW MONKEY | Trackback | Comments(0)
菅田将暉くん演じる虎松の活躍が始まりました。
新しい時代が始まるのも楽しみだけど、直虎の時代が終わっていくのは寂しい気もします。

感想特設ページを更新しました。
興味のある方はぜひご一読ください♪

【おんな城主 直虎】の私的感想 特設ページ → http://asakure.exblog.jp/fp/naotora

a0220528_0455437.jpg

[PR]
# by wakabanokimochi | 2017-10-07 00:46 | おんな城主 直虎 | Trackback | Comments(0)